見出し画像

事例でわかる!ハローワールドの就労移行~自閉症スペクトラム(ASD)・Kさんの場合~

こんにちは!ハローワールド公式note編集部です。

今回で5回目となる、「事例でわかる!ハローワールドの就労移行」。
今回は、自閉症スペクトラム(ASD、アスペルガー症候群とも呼ばれています)のとある利用者さん(以下、Kさん)のエピソードをご紹介します。

得意不得意を理解して、自分が輝ける場所を見つけよう

画像1

自分のやり方やルールにこだわる、細部にとらわれてしまい、仕事や物事を最後まで進めることができない……。これらは、自閉症スペクトラム(以下、ASDと記載します)の症状の一例です。こういった症状が原因で、仕事や職場の人間関係に悩むASDの当事者さんは少なくありません。
Kさんもその一人で、仕事をうまく進められず前職を退職してハローワールドへ訪れたとのことでした。
「仕事場でうまく立ち振る舞えない自分は、人より劣っているのかもしれない。そんな自分ができる仕事なんてあるのでしょうか…?」
自信なさげにそう零したKさんに、担当支援員の岡崎さんは言いました。
「ひとつの仕事がうまくいかなかったからと言って、それはKさんが劣っているということにはなりません。得意分野と不得意分野があるのは、誰だって同じこと。Kさんが得意な部分を活かせて、なおかつやりたいことができる、そんな「輝ける場所」を一緒に探していきましょう」
そうして、Kさんの「輝ける場所」を探す日々が始まりました。

支援の中で見えてきた、Kさんの「●●●●●才能」

自分に合った仕事を見つけるためには、まず自分の得手不得手を知ることが必要です。そのためKさんには、PC操作や事務仕事を想定した作業など、様々な職業訓練に取り組んでもらいました。その中で浮き彫りになったのが、正確さを求める作業が苦手だという課題でした。ASDの方の中には、同じく発達障害であるADHDの傾向を伴う方も少なくありません。Kさんのミスの多さには、そういった発達特性も関わっている可能性がありました。

一方で、Kさんには他の方にはない「探求心」がありました。自分が興味を持ったことには一直線で、地道な努力も惜しまない。その「のめりこむ才能」こそがKさんの大きな魅力の一つでした。この才能を仕事に活かすことはできないだろうか?そう考えた岡崎さんは、Kさんと何度も面談を重ね、Kさんが興味を持って没頭できる仕事を探しました。

「やりたいこと」を常に模索し続けた結果

画像2

そんなある日、真剣な顔をしたKさんから相談を受けました。聞くと、「植物に関わる仕事がしたい」とのこと。
「料理に使うためにベランダでハーブを育て始めてから、植物に関心を持つようになりました。コツコツとハーブを育てる作業は、自分に合っていると思います。」
Kさんの話し方や眼差しから、それが一時的な気持ちの高まりではないことを確信した岡崎さんは、早速Kさんの希望に合った求人を探しました。するとその時偶然、新規開設した農園から求人が出ているのを見つけることができました。
Kさんの「のめりこむ才能」を活かすことができ、そして何より本人が「やりたい」と強く望むこの仕事こそが、「Kさんが最も輝ける仕事」なのではないか。そう感じた岡崎さんは、早速その農園に実習のアポイントメントを取りました。「合っている」「興味がある」と自負するだけあり、Kさんの仕事ぶりは見事なものでした。その後面接を経て、仕事の手際も熱意も申し分ないとのことで、スムーズに採用の通知を貰うことができました。

客観的なフィードバックがあったから、自信が持てた

それから1ヵ月ほどが経過し、いよいよ迎えた入社当日。Kさんは、同行した岡崎さんに胸の内を明かしてくれました。
「自分一人で考えていると、ただ自分の出来ないところばかりが見えていました。ハローワールドで客観的なフィードバックを貰えて、自分に不得意分野と同じように得意なこともあると初めて知ることができました。
自分の好きな物に没頭する特性が、自分の強みだとは思いもしませんでした。ハーブに熱中したときも、自分一人だったら、これを仕事にしたいと自信を持って言えかったかもしれない。本当に感謝しています」
いつか自分でも農場を経営し、自分と同じような特性で生きづらさを感じている人の雇用を創出したい。そんな将来の希望を語りながら職場に向かう彼の背中は、初めてハローワールドに来た時に比べ、とても大きく見えました。

以上、自分の特性を深く理解したことで自信にも繋がり、心から没頭できる仕事に就くことができたKさんの例でした。

今回の例のように、希望や特性に合った求人を見つけ、企業と利用者さんを繋ぐのも就労移行支援事業所の役割の一つです。職務経歴書・履歴書の添削や模擬面接、さらに面接後の企業担当者へのフォロー等も行っていますので、「就職活動をしたいけど、一人だと不安…」という方は、一度就労移行支援事業所の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

私たちハローワールドは、関東エリアを中心に就労移行支援事業所や自立訓練事業所を運営しています。今回登場した支援員・岡崎さんが在籍している大宮事業所をはじめとして、各事業所にて見学や相談を随時受け付けております。少しでも興味がある方は、是非ホームページをご覧ください。

また、ハローワールド大宮事業所では、この度新しく「動画クリエイションコース」を開講しました。
就職に必要な力を身につけながら、動画編集・動画作成の技術も学べる新しいコースです!
動画編集技術を活かして副業で稼ぎたい方や、自分の思いなどを動画にして伝えたい方に是非お勧めです。詳しくはホームページにて!

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
はじめまして、株式会社ハローワールドです。 私たちは、就労移行支援事業などの障害福祉サービスの提供を通じ、生きづらさを抱える方に「生きがい」を提供することを目指しています。このnoteでは、支援に関わるスタッフの思いや、障害や悩みを抱えている方に役立つ情報を発信していきます。

こちらでもピックアップされています

事例でわかる!ハローワールドの就労移行支援
事例でわかる!ハローワールドの就労移行支援
  • 6本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。