Hello1103

ハローイチイチゼロサン / Hitomi (Trackmaker)、yukako (VJ)による電子音楽ユニット。 有機的なデジタルサウンドと叙情的な旋律、潜在意識を具現化したかのような映像表現を用いて非日常の空間を表出させる。 https://hello1103.com/

Hello1103

ハローイチイチゼロサン / Hitomi (Trackmaker)、yukako (VJ)による電子音楽ユニット。 有機的なデジタルサウンドと叙情的な旋律、潜在意識を具現化したかのような映像表現を用いて非日常の空間を表出させる。 https://hello1103.com/

    ストア

    • 商品の画像

      Deconstruction [CD]

      [Track List] 1. Deconstruction 2. Construction 3. 雑踏のためのクワイア・ミュージック 今作は2020年にリリースされたEP『Ophiopogon planiscapus Nigrescens』に収録されたトラック『Construction』をリアレンジしたもの。 元々の楽曲とは大きく曲調が異なり、ストイックなビートで構築されたトラックとして再構築された。 2022年3月9日にリリースされたコンピレーション『TENbient 3』収録のトラック「雑踏のためのクワイア・ミュージック」も同時収録。 All tracks by Hello1103 Artwork by yukako (Hello1103) © GoodDog Records HLLO-010
      1,000円
      Hello1103
    • 商品の画像

      Deconstruction [Digital]

      [Track List] 1. Deconstruction 2. Construction 3. 雑踏のためのクワイア・ミュージック 今作は2020年にリリースされたEP『Ophiopogon planiscapus Nigrescens』に収録されたトラック『Construction』をリアレンジしたもの。 元々の楽曲とは大きく曲調が異なり、ストイックなビートで構築されたトラックとして再構築された。 2022年3月9日にリリースされたコンピレーション『TENbient 3』収録のトラック「雑踏のためのクワイア・ミュージック」も同時収録。 All tracks by Hello1103 Artwork by yukako (Hello1103) © GoodDog Records HLLO-010
      800円
      Hello1103
    • 商品の画像

      Haven / yk (Hello1103) [CD]

      [Track List] 1. Susurration 2. Dusk 3. Moonlit 4. Goodbye 5. Wriggle 6. Bottomless 7. Forgotten Haven All tracks by yk (Hello1103) Mixed by Katsuhiro Hitomi Mastered by Chihei Hatakeyama Artwork by yk (Hello1103) Movie directed by yk (Hello1103) Label : Dewfall Records / DFRD016 http://www.dewfallrecords.com/ CD / ¥1,500 + 送料 VJ・映像作家として活動する一方でアナログシンセサイザーを用いたAmbient・Noise・ Droneのソロライブも行うyk (Hello1103) が1stアルバム『Haven』をリリースする。 本作は自己の外と内にある「安息」をイメージして作られており、聴き進めるごとに徐々 に内面の世界に入っていくように楽曲が配置されている。AmbientとDroneを中心として ピアノや歌唱曲も含む、ほの暗くも多彩な一枚である。 マスタリングはAmbient・Droneのアーティストとして著名なChihei Hatakeyamaが手掛けている。
      1,500円
      Hello1103
    • 商品の画像

      Deconstruction [CD]

      [Track List] 1. Deconstruction 2. Construction 3. 雑踏のためのクワイア・ミュージック 今作は2020年にリリースされたEP『Ophiopogon planiscapus Nigrescens』に収録されたトラック『Construction』をリアレンジしたもの。 元々の楽曲とは大きく曲調が異なり、ストイックなビートで構築されたトラックとして再構築された。 2022年3月9日にリリースされたコンピレーション『TENbient 3』収録のトラック「雑踏のためのクワイア・ミュージック」も同時収録。 All tracks by Hello1103 Artwork by yukako (Hello1103) © GoodDog Records HLLO-010
      1,000円
      Hello1103
    • 商品の画像

      Deconstruction [Digital]

      [Track List] 1. Deconstruction 2. Construction 3. 雑踏のためのクワイア・ミュージック 今作は2020年にリリースされたEP『Ophiopogon planiscapus Nigrescens』に収録されたトラック『Construction』をリアレンジしたもの。 元々の楽曲とは大きく曲調が異なり、ストイックなビートで構築されたトラックとして再構築された。 2022年3月9日にリリースされたコンピレーション『TENbient 3』収録のトラック「雑踏のためのクワイア・ミュージック」も同時収録。 All tracks by Hello1103 Artwork by yukako (Hello1103) © GoodDog Records HLLO-010
      800円
      Hello1103
    • 商品の画像

      Haven / yk (Hello1103) [CD]

      [Track List] 1. Susurration 2. Dusk 3. Moonlit 4. Goodbye 5. Wriggle 6. Bottomless 7. Forgotten Haven All tracks by yk (Hello1103) Mixed by Katsuhiro Hitomi Mastered by Chihei Hatakeyama Artwork by yk (Hello1103) Movie directed by yk (Hello1103) Label : Dewfall Records / DFRD016 http://www.dewfallrecords.com/ CD / ¥1,500 + 送料 VJ・映像作家として活動する一方でアナログシンセサイザーを用いたAmbient・Noise・ Droneのソロライブも行うyk (Hello1103) が1stアルバム『Haven』をリリースする。 本作は自己の外と内にある「安息」をイメージして作られており、聴き進めるごとに徐々 に内面の世界に入っていくように楽曲が配置されている。AmbientとDroneを中心として ピアノや歌唱曲も含む、ほの暗くも多彩な一枚である。 マスタリングはAmbient・Droneのアーティストとして著名なChihei Hatakeyamaが手掛けている。
      1,500円
      Hello1103
    • もっとみる

    最近の記事

    Good Dog News #11 (Hello1103通信)

    こんばんは。Hello1103広報担当のyukakoです。 最近のハローの動向をまとめたホットな読み物、Hello1103通信 『Good Dog News #11』 刊行しました。 トップニュースはやはり、渾身のセルフタイトル盤『Hello』と『1103』のリリース情報にしました。2017年から2022年のHello1103楽曲をまとめた1stフルアルバム2枚です。サイトも鋭意制作中、お楽しみに。 半年の開発期間を終え開催する9/23(金祝) VR企画『Hello1103

    スキ
    1
      • "Deconstruction" セルフライナーノーツ

        人見です。 ぼくは自分の身に起きた出来事を片端から忘れていってしまう性格でして、記憶を記録に変換しておかないと殆どの事柄が誰にも顧みられずに消えていきます。 (過去の身辺については自分よりも家族や隣人のほうがよく憶えている) セルフリリースノートと称した散文をここに置いておくのは、これを読んでくれる友人たちのためだけではなく、未来の自分が過去を辿りたくなったときの道標でもあります。 先日シングルとしてリリースした 『Deconstruction』は、2020年に公開した楽曲

        スキ
        2
        • Hello11D3 (Hello1103+大西英雄) 始動します

          こんにちは。Hello1103のyukakoです。 ついに明日8/3 WildSideTokyoのライブから「Hello11D3」が動き始めますので、結成の経緯や狙いなどを少し記します。 Hello11D3 ドラマーの大西英雄さんとHello1103でコラボユニット「Hello11D3」を結成しました。ハローイチイチディーサンと読みます。我々は略してディーサン と読んでいますが自由に読んでいただければ幸いです。 まずは英雄さんのプロフィールをどうぞ。 経緯 大西英雄さ

          スキ
          2
          • 「Edge: Online HDR Live with Dolby Vision®」ふりかえり

            先日公開した配信ライブイベント「Edge: Online HDR Live with Dolby Vision®」、もうお楽しみいただけましたでしょうか。 7月25日で公開終了となりますので、ぜひ以下のリンクからご視聴ください。 チケット購入後は何度でも視聴できます。 このイベントはDolby Visionを用いた高画質の配信プログラムで、Vimeo上でのショウサービスとしては日本初のものとなります。 本稿では今回Hello1103が何に挑戦し、何を獲得したのか、規格や用語

            スキ
            1

            Good Dog News #10 (Hello1103通信)

            こんばんは。Hello1103広報担当のyukakoです。 最近弊ユニットの活動内容が多岐に渡っていて告知しづらい問題に頭を抱えていたのですが、解決策としてHello1103通信Good Dog Newsの本数を増やし内容も紙面を増やして充実させればいいのではという結論に至りました。 ということで、この#10から試験的にA4両面でお届けいたします。 今後はシーズン毎にお届けできれば良いなと考えています。よろしくお願いします! 2022/6/25 Good Dog News

            スキ
            5

            Good Dog News #9 (Hello1103通信)

            こんばんは。広報担当のyukakoです。 2021年秋に発行したGood Dog News #9をnoteに投稿するタイミングを逸してしまっておりましたが、#10の投稿と一緒に公開することにしました。 よろしければご覧ください。 (#8と発行日がかなり近いので、わりと内容が被っているのはご愛敬です!) index 2021/10/31 Good Dog News #9 ・New Release : 『Haven』 - yk (Hello1103) ・『Haven』Dewfa

            スキ
            1

            Hello1103×NEPO presents "irreversible 2" -立体音響企画- について

            "irreversible 2" 開催に際して昨年好評を頂いた立体音響企画、『irreversible 2』を2022/3/16に開催します。 災禍によって失われた色彩を再び熾すのは容易なことではありませんが、これからに向けて少しずつ、われわれ本来のやり方で周囲に彩度を取り戻したく、吉祥寺NEPOと共催で新たな企画を開催することになりました。 『irreversible』では、Hello1103が2021年春から開始したリアルVRライブ企画 「Hello1103 Live:V

            スキ
            2

            yk (Hello1103) ソロアルバム 『Haven』 リリースに寄せて ②制作

            こんにちは。Hello1103のyukakoです。 2021年末、yk (Hello1103)名義でリリースしたソロアルバム『Haven』について3部構成で記録をしております。前回は経緯について記したので、今回は制作について書きます。 前回はこちらです。 制作 - 『Haven』 リリースまで『Haven』 の制作期間  前回の続きになりますが、Hello1103本体の代打として2021/10/31開催のM3 2021秋用の新譜CDを作ることになったところから始まります

            スキ
            5

            yk (Hello1103) ソロアルバム 『Haven』 リリースに寄せて ①経緯

            新年明けましておめでとうございます。Hello1103のyukakoです。 今年もよろしくお願いします。 さて、2021/12/17(金)に私の音楽名義 ykのソロアルバム 『Haven』がリリースになりました。 自分の分身のような、ほの暗い7曲です。 作編曲が私 yk、ミックスがHello1103のKatsuhiro Hitomi、 マスタリングはChihei Hatakeyamaさんにお願いしました。 アートワークやトレーラー映像などビジュアル関係もykです。 202

            スキ
            5

            Oculus Quest 2をライブハウスに持ち込んでVRライブをつくった話

            2021.11.24『Hello1103 Live:VR Experience』、ご来場ありがとうございました。 今回はVRゴーグルを含め映像システムを根本から入れ替えての初ライブ。今までで一番大規模なリニューアルでした。 内部的には不安と挑戦が渦巻いていたのですが、お陰様で深刻なトラブルはなく終えられ、次回に展望を繋げることができました。 このnoteでは何を変えたのか・何が変わったのかをざっくり書き記します。 VRゴーグルをOculus Quest 2へ変更しました前回

            スキ
            9

            Good Dog News #8 (Hello1103通信)

            こんにちは。Hello1103です。 立体音響の新企画 Hello1103×NEPO presents "irreversible" が無事開催できてほっとしております。 せっかく主催の企画だったので、トップ記事が "irreversible" のHello1103通信『Good Dog News 』を作りました。M3 2021秋に先行発売予定のyk (Hello1103)ソロアルバム『Haven』の情報も掲載されております。ぜひご覧ください。※"irreversible"

            スキ
            5

            Hello1103×NEPO presents "irreversible" について

            "irreversible" 開催に際して先日、新企画『irreversible』を発表しました。 災禍によって失われた色彩を再び熾すのは容易なことではありませんが、これからに向けて少しずつ、われわれ本来のやり方で周囲に彩度を取り戻したく、吉祥寺NEPOと共催で新たな企画を開催することになりました。 『irreversible』では、Hello1103が2021年春から開始したリアルVRライブ企画 「Hello1103 Live:VR Experience」で培ったNEPO

            スキ
            10

            Hello1103 Live:VR Experience 環境構築レポート(TouchDesignerによる映像生成編)

            VRライブを実現するための技術情報をお届けする連載記事の後編です。 9月度のVRライブをもってフルTouchDesignerで構築された現行システムは開発を完了し、今後の公演に向けて次期バージョンの開発に注力することにしました。 丁度良い機会なので、本稿では現行バージョンでVR映像がどのように生成されているか、その実際のところをご紹介します。 前編(ハードウェア構成編)はこちら。 映像信号の流れ前編で少し触れましたが、「Hello1103 Live:VR Experien

            スキ
            6

            Hello1103 Live:VR Experience 環境構築レポート(物理で殴る・ハードウェア構成編)

            先日の記事では「Hello1103 Live:VR Experience」の概要を説明しました。 ここから2回に分けてVRライブを実現する技術情報をお届けします。今回は基盤となるシステムの機材面について。 ちょっと専門的な部分もありますが、なるべく端折らず書いていきます。 前回の記事はこちら(「リアルVRライブ」のすすめ - Hello1103 Live:VR Experienceとは何か)。 全体像まずはステージの概略図をご覧ください。 (ホールを上から見た図。上側がス

            スキ
            3

            虹色の川蝉を追いかける - "Rainbow Kingfisher"リリースに寄せて

            例年よりもだいぶ早く日本列島に訪れた梅雨前線。「記録的」という言葉を聞き慣れてしまうほど不安定な時代を我々は生きています。 いつ来るかわからない晴天を待ちわびて、雲の切れ間で息継ぎをする。そんな息苦しさが長く続くけれど、それでも、晴れ間の向こうに夏の気配を感じるだけでずいぶんときらきらした気持ちになったりします。 EP "Rainbow Kingfisher" リリースから2ヶ月が経ちました。 これからも多くの方に楽しんでいただけることを願っていますが、リリースから一段落し

            スキ
            4

            「リアルVRライブ」のすすめ - Hello1103 Live:VR Experienceとは何か

            先日よりHello1103が始めた新企画「Hello1103 Live:VR Experience」は「リアルVRライブ」であると説明しているのですが、この聞き慣れない言葉について少し言及したいと思います。 このイベント自体が初耳の方へ(イベント概要)「Hello1103 Live:VR Experience」は、オンライン配信ではなくライヴハウスで直接体験するイベントです。 チケットを予約すると会場にVRゴーグルが用意され、来場者はそのゴーグルをつけた状態でライブを楽しみ

            スキ
            4