見出し画像

トランスフォーメーション/DX概観 vol.0. アウトライン

HCCfirmのオフィシャルブログ「イノベーション経営の手蔓」@WordPress とは別に、皆様に役立てて頂けそうな記事は改めて note に書くことにしました。過去記事のアップデート、追記、加筆等も、有益なものはこちらで行います。

さて、note で最初に取りあげるテーマは、トランスフォーメーション/DXです。と言っても「?」となる方もいらっしゃるかもしれませんので、最初に簡単な言葉で定義しておきます。

トランスフォーメーションとは、数年単位の長期にわたり、激変する競争環境でプレゼンスを確立できるよう、企業のすべてを生まれ変わらせる大規模で抜本的な「構造改革」です。様々な領域における幾多の課題を継続的に解決し、短期的な成果を積み重ね続けることにより、思い描いたビッグピクチャを実現するグレートジャーニーです。

DXは Digital Transformation の略称で、デジタル・テクノロジーをフル活用してトランスフォーメーションを実現することを意味します。昨今ではトランスフォーメーション≒ DX と言ってもいいくらいですので、皆様も目にしない日はないでしょう。破壊的なデジタル・テクノロジーが、ゲームとルールを一変させたことに対する経営者の危機感が並々ならぬものであることの証左とも言えます。

そもそも経営課題の解決は手強いものですが、トランスフォーメーションの成功確率は、錚々たる業界の覇者が挑んでも3割にも満たないと言われるほど困難なものです。ましてDXとなると、デジタル・テクノロジーの活用が不得手な企業の成功確率はさらに下がると言わざるを得ません。

企業規模や業界にかかわらず、今やDXへの挑戦は不可避であり、ASAPで成功させない限り、リビングデッドと化すか存続が難しいと覚悟せねばならないものでもあります。

さて、トランスフォーメーション/DXの概観ですが、現時点では下記アウトラインに沿って記事掲載を計画しています。

1.トランスフォーメーション概観(基礎編)

1.レディネス整備

(1)マインドセット
(2)スキルセット
(3)ナレッジ
(4)データセット
(5)リーダーシップ&マネジメントスタイル
(6)ロール&トレードオフ
(7)アクション・プランニング
(8)ヘルスケア

2.フェーズド・アプローチ

(1)戦略策定
(2)構造改革
(3)再成長

3.プロジェクト・マネジメント

(1)体制設計
(2)留意点
(3)イネーブルメント

基礎編は、トランスフォーメーションそのものに対する理解促進、推進手順、留意点等を中心にまとめます。見出しはごくシンプルですが、コンテンツは結構なボリュームになるので、必要に応じて詳細も掲載します。

続いてDXです。トランスフォーメーション自体が高難度なのに、デジタライゼーションまで付加されるとなると、デジタルネイティブ以外の方にとっては雲を掴むような話かもしれませんが、下記順序で掲載する計画です。

2.DX概観(実践編)

1.既存事業デジタライゼーション

(1)CXを軸としたビジネスモデルへの転換
(2)カスタマイズド・アプローチの徹底化
(3)ビジネスプロセスの再構築

2.ビジネスプラットフォーム再構築

(1)コーポレート機能
(2)リーダーシップ&マネジメント
(3)ワークスタイル

3.デジタル領域における新規事業創造

(1)新規事業のポジショニング
(2)イノベーション
(3)リーン・スタートアップ

こちらは企業内におけるDX実務推進の手引きとしてご活用いただくことを想定してまとめます。「じゃあ基礎編ちゃっちゃと端折って、DX編見て実務進めればいいな」と思われたかもしれませんが、さにあらず。

トランスフォーメーション推進中に直面するボトルネックやトラブルは、基礎編で押さえておくべきポイントや討議プロセスにおけるモレ・ヌケ、検討不十分に起因することがほとんどなんです。

さらっとした文面の裏や行間に、数多くの現場での血と汗と涙が滴り落ちる一方、迸るブレイクスルーと歓喜もまた存在していますから、そのあたりのニュアンスも伝えられるように心掛けます。

ということで、実務を推進する方は煮詰まったら基礎編の再度お目通しを推奨します。急がば回れで、なんらかの気づきが得られるやもしれません。

本稿でご覧いただいたアウトラインは第二階層までのブレイクダウンに留めました。テーマが大きいだけにできる限りシンプルにまとめるよう努めますが、基礎編、実践編とも複数回シリーズになります。また、内容によっては、アウトラインの手直しもあり得ますので、予めご了承くださいますと幸いです。

本編では目次を表示しますが、今回は告知ということで、トランスフォーメーション/DX概観の全体構成にお目通しいただきたく、このように致しました。

「トランスフォーメーション/DXに興味がある」「今やってます」「進まないんだこれが」「もう瀕死寸前」という方がいらっしゃれば、この機会にフォローしていただければ嬉しいです。ご質問やご要望等もお待ちしています。

では次回、本編スタートです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

これからも丁寧でわかりやすい情報提供を心掛けます。よろしければサポートしてください。

ありがとうございます。
EX/DX/CX, Business Incubation, Executive Coach. R→Startup→Abeam-S→DTC→Human Capital Consulting. 経営支援情報等を提供します https://hccfirm.net
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。