見出し画像

【BCU日記 Day2】僕らは5人のチームではないのかもしれない。

板谷隼(Hayabusa Itaya)

BCU2019 2日目、参加者が「野に放たれる」フィールドワークが始まりました。

まずは僕らDチームの動きを振り返りましょう。

・・・

フィールドワーク初日、商店街へ

僕らはまず、「人通りがない」と多くの人が言う商店街に繰り出しました。

お店の開き始めの時間。うーん、たしかに・・・。

そんな中、お店の前にベンチがあるお店がいくつかあるんですよね。

これなんか、ジュエリーを選ぶ奥さんを待つ旦那さんのためのベンチ…!
お店の人が置いているのかなあ。


シャッターを開けて、まさにベンチを店先に出した瞬間のお父さんに声を掛ける。この呉服屋さんはとっても老舗だそうで、「ちょっとみていくかい?」と。

とっても優しいお父さんでした。。。

そしてここから、僕らはこの土地の人の優しさに出会い始めていく…

・・・

コミュニティカフェMACCHIに行き、休憩。

代表の方に会えたらいいなと思っていたけど不在で、そしたらスタッフさんんがすぐに電話で確認してくれて、夕方以降にアポ取りができる。

「おいりプリン美味しい!幸せ!!」という顔を撮りました↓

※そしてすでにこの後からTwitterの更新が途絶えました…余裕なかった…(笑)


そして、商店街にあるナカムラコーヒーさんに向かう途中…

「ちょっと~」


声のする先は、先ほど呉服屋さんの向かいの婦人服店のお母さん。

実はさっき、呉服屋さんのお父さんとメンバー3人がお話ししていた時、僕ともう一人は婦人服のお母さんとおしゃべりしてて、「後でお茶出すから寄っていき」と言われていたのでした。

「これ、持っていて!」

なんと5人全員分のタオルをいただきました!お母さん優しすぎですか!

ありがとうございます!そろそろ汗が噴き出てくるころだったんです!

少し照れながら写真を撮らせてくれたお母さん。ありがとうございます!

見ず知らずの若者を子供とか孫のように感じてくれているのでしょうか。すごいあったかくて嬉しい。


さて、ナカムラコーヒーさんにつきまして、僕自身はすでに本日2杯目のコーヒーとなります。まち巡りをするとなぜか1日のコーヒー摂取量があがりますよね。え、わかんない?そうですか・・・


まさにこの商店街出身の店主の方の美味しいコーヒーをいただき、お話も少し聞かせていただけました。

とても素敵なお店です!若い人もぜひ来てほしい!

個人的には店先のこれがすごく好きですね…!街に対する思想が表れていると思います!


・・・

次に、おなかを満たすために商店街内の「ほんからどんどん」というコミュニティ施設を目指し歩いているところ、


「ちょっと~~~」

自転車でこちらに向かってくる一人のお母さん。

「あんたら、新聞に載ってた子たちかい~?」


そう、実は愛媛新聞に岡田武史さんと一緒に載ってたのです!


このお母さん、先ほどの婦人服やさんでタオルをいただいているとき、店内でお茶されてたお母さんでした。

それで、

ここから、

こうなって、

こう!!


あした、一緒に「笑いヨガ」をすることになりました…!(笑)

※「笑いヨガ」は以下参照。僕は初めて知りました。


みなさん、明日水曜日の11:30に高橋屋さんの前に集合ですよ~!

楽しみだあ!

(お母さん、声かけてくれてありがとう・・・)

・・・


さて、腹ごしらえをすませて、

次に向かったのは、商店街近くのかまぼこ屋さん…!

実は、ここの看板娘であるお姉さんと僕がTwitterでやり取りをしていて、直接会ってお話ししたかったのです!

FC今治と地域を愛するお姉さんです!

かまぼこ美味しかったです・・・!

しかもお土産まで持たせてくれて…

「最終発表、ぜひみにきてください!」とお話しておきました!

ありがとうございました!ではまた!



ここからレンタカーを借りて1人だけ別行動となり、残る4人は地域おこし協力隊の方のお話を聞くために、「ぷらっと」という施設に。


地域おこし協力隊の越智さんに今治に移住されたいきさつや現在のお仕事、この街の課題感や取り組みについてお話しいただきました。

シャッター街のシャッターを開けるためのイベント!↑

そして、「地域おこし協力隊の管さんという方にもお会いしたいんですよねー」と僕が言った30秒後に…

ご本人(左)登場・・・!

ちなみに右が、我らが地域アドバイザーのケーキ屋さんの息子、矢野さんです!

このお二人、昨年のBCUで(想定外の)共闘をして、関わったグループが大賞だったとか…(笑)

(「今年は徹夜せんらしいでええらしいね!(笑)」と矢野さんに話す管さん)

別行動のメンバーも合流し、まちの話をざっくばらんに。

興味深いお話をたくさん聞かせていただきました。



せっかくなので・・・

夢スタ行ってきた。

ほんとに、ただせっかくなので行った。

写真の彼はJクラブでインターンもしているのでとても興味深そうでした…!

やっぱりピッチまで近いよねー!


・・・

おとなりのイオンモールで買い物を済ませて…

僕は最後、日中に会い損ねたMACCHIの荒木さんのもとへ。


(僕)「こんばんは、すいません。おそくなりました~!」


先客。

同じくBCUのBチームが。すごく真剣にお話しされていたのでそのまま混ぜてもらうことに。

BCUでどういうふうにまちに対する解像度を上げていったり、思考を巡らせたりすればいいのかというような話だった(気がします)。(笑)


その後、ぼくも1対1でお話する時間をいただき、荒木さん目線の今治の街についてお伺いできました。

「みとん今治」というウェブメディアも運営されていて、僕はその記事の中の特に今治の人にフォーカスを当てた「ばりじん」という企画がとても好きです。という思いを伝えるのが一番の目的でした(笑)

↑先ほどの管さんの記事


荒木さんと話していると、BCU参加者と運営スタッフがぞろぞろと。
ほんとにぞろぞろと(笑)

「いや、うちもう営業終了してる時間なんやけどなあ・・・」

と笑う荒木さんは少し嬉しそうでした(とおもう。きっと。)



・・・

さて明日の向けて僕以外のメンバーは宿泊しているゲストハウス「シクロの家」で、準備を進めてくれていました…!

これらが明日どのように活躍するのか…!

興味のある方は、水曜日の明日(というかもはや今日)、商店街へお越しください!


・・・

僕らは5人じゃないのかもしれない。


僕たちのチーム名は「No.5」

某ジャズマンガから拝借してますが、意味としてはベートーヴェンの交響曲第5番のことを差し、その邦題は、

「運命」

ですね。まだ会って2日目ですが、徐々にチームらしい雰囲気も。


そんなNo.5ですが、僕らは決して5人じゃないのかもしれない。

今日1日でそんな感覚を覚えました。

地域アドバイザーでこまめに様子を尋ねてくれる矢野さんはもう絶対チームの一員だし、


お話を聞かせてくださった方、応援してくださった方は、もう僕らの仲間な気がしています(勝手に。)

↑管さんは完全に仲間に引き入れたと自負しています(笑)



今宿泊しているゲストハウスのスタッフのゆうき君は、

僕の「こういうことやろうと思ってさ~、○○とか○○とか借りれそうなところないかな?」対し、

「あ、もしかしたら借りれるかも!!うちの大家さんのところとかにあるんで電話で聞いてみますね!!」と言ってくれて、

休憩時間にもかかわらず一緒に車に乗って明日使う資材の運搬に協力してくれました…!


ほんとにありがとうね!!


どんどん増えていく「No.5の仲間たち」。

ちなみに朝に、

としたところ、今治在住のフォロワーさんが拡散してくれたり、DMで気にかけてくれたりしました!!

そして、

ありがとうございます!!!


さらにさらに、いまもう深夜4時くらいなんですが(超朝型なんです…(笑))

深夜2時くらいにほかのグループの子(偶然にも苗字が一緒)から、

「ちょっとお話聞きたいんですけど、明日の朝とか時間ありますか?」って。

MACCHIで荒木さんと一緒にお話しして少し情報共有したんですが、その時の話に興味を持ってくれたらしく…

BCU2019メンバーという大きなチームで頑張りましょう!

ここでの出会いはまさに「運命」なんでしょう!


昨日の懇親会の時に、「みんなもハッシュタグ使ってツイートしてよ!みんなの動き知りたいじゃん!」って言ったら早速、

いいねいいね!!みんなで盛り上げていこう!

(僕は今日全然余裕なかったけど(笑))

・・・


僕ら「No.5」は全然5人のチームなんかじゃなかった。

たくさんの人との繋がりで、僕らができることはどんどん大きくなる気がする。

ああ、そういえば「まち」ってそういうもんじゃないかなあ。



さあ、3日目。最初のアクション。

みんなで、もう一つ先に進みたいね。素敵な景色が見れるといいな。


空が白んできました。

昨日雨だったから、今日こそ海沿い走るぞ~~!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
板谷隼(Hayabusa Itaya)

いつもサポートありがとうございます…! いつかお会いしてお礼を伝えたい! いただいたお金でジュースで乾杯したり、一緒にコーヒーを飲んだり、お酒と一緒に熱く語り合うことを思い浮かべてます。ぜひお付き合いください(笑) そして、コメント付のシェアも最高です!なんと無料です!