HASTA®︎が発信する手を読む技術
見出し画像

HASTA®︎が発信する手を読む技術

手相学研究家 寺島みさお

HASTA®︎はサンスクリット語で「手」を意味します。(商標登録済み)

日本で行われている手相占いは、明治時代に西洋文化や医学と共にもたらされた西洋手相術が主流と言われ、その起源はメソポタミア文明が発展した時代だとされます。

画像1

そこで、手相学の真意に近づくため、原書に近い参考文献を海外に求めました。一番参考になったのが、インド手相術と北欧手相術について書かれている書籍です。

それらの文献に書かれているリーディング方法や手相学に関する情報を実際の鑑定で立証しながら確立したのがHASTA®︎という手を読む技術です。

さらなる探求は続いており、まだ発展途上とも言えるHASTA®︎ですが、古代から伝えられて来た人類の叡智とも言える手相学を、今を生きる私たちに活用することを目的に活動しています。

HASTA®︎とはどんな手相観なのか、一般の手相占いとどんな風に違うのか、また、その習得の秘訣などをご紹介したいと思います。

Never generalize! Everyone is unique!
一般化してはならぬ!皆、唯一無二なのだから

手のひらと蝶

左右の手は、一人ひとりの人生の生き方マニュアル

左右の手から、以下の情報を得ることができます。

✔︎どうやって自分を操縦すれば良いか
✔︎日々、ストレスがかかっていないか

✔︎自分の何を活かせば良いか
✔︎問題にどう対処すればいいか
✔︎心の違和感の原因はどこにあるのか

一人ひとり違う手の様相は、その人そのものの鏡です。
一人ひとり、唯一無二の存在だから、通り一遍のシンプルな鑑定をしてはいけないという表現が" Never Generalize!"です。

100人いれば百通り、千人いれば千通り
だから、手相は難しい・ややこしいと感じる方も多いかもしれません。

手のひらのシワ(線や印)には、たくさんの名前がつけられています。
だから、覚えきれないし難しい?

ーーーいいえ

命名された線や印のほとんどは、現代になってから命名されたものが多く、特に近年、日本でも多くの名前がつけられています。それぞれ、根拠が全くないわけではなく、間違っている!とは言い切れませんが、それらを覚えたところで、手からわかる情報の真意に近づくことができるとは言い難いのです。

Hand is a servant of brain〜手を脳は繋がっている

医学的にも手と脳は繋がっていることは立証されています。
特に、指には神経が集中しています。手や手相を時系列に観察しながら、変化する事例を多く目の当たりにしました。そしてその変化は、魔法チックなものではなく、人の意識に起因していると確信しています。

左右の手は一人ひとりの意識の投影!

手相だけではなく、手の状態(血色や柔らかさなど)、指の様相(指の出し方、曲がり具合、勢い)、親指の特徴などたくさんの情報源があります。その全てがご自身の脳の働きや心の有り様で変化します。

だから、ややこしいし、手相は難しい?

ーーーいいえ

人の思考は日々代わり、一人ひとり違っているから多くの情報源があって当然です。それらを理解し、手を読みこなすことができたなら、より深く自分や周りの大切な人たちのことを知ることができるでしょう。左右の手は、目に見えない心の状態や言動では知り得ないことを、目に見えるカタチで示してくれるもっとも信ぴょう性のある情報源です。

Read and understand your hand〜手を読解する

無数の線や印の名称を一つ一つ暗記するのは無理です。
(覚えても真意とは全く違うものや無駄なものも存在します)
また、手相のイラストのみで頭に入れても、手や手相の実物を目の当たりにすると、どのパターンなのか判別がつかないケースもあります。

この記事をご覧になっている方の中にも、手相は勉強したけれど、手相鑑定ができない・・・わからない線がある・・・という経験をされた方がいらっしゃるのではないでしょうか。

画像3

手を読む基本はシンプル!

根本的な読解方法を身につければ、どんな手が目の前に出てきても読むこなすことができるようになりますよ。

3 secrets to master the hand reading
手を読解する3つの秘訣

手を読解するポイントをご紹介しましょう。

1)手のパーツが教えてくれる情報が何かを抑えること

3つのパーツ:親指・手のひら(手相)・4本の指には、それぞれ違う情報が現れます。

それらから知り得る情報は矛盾していることが多いため、手相のややこしさを助長しているのですが、その矛盾が、よりよく生きる大きなヒントになるのです。

それぞれのパーツからどんな情報が得られるのかを頭に入れながら、観察すると面白いくらい、人の深層心理がみえてきます。

2)4本の基本線の成り立ちを理解すること  

基本線とは、生命線・感情線・知能線・運命線の4本の線で、手のひらに比較的太めに記されています。
生命線、感情線、知能線は生まれた時から骨格が変わりませんが、運命線は、意識を反映するため、変化しやすい線です。

これらの線は、周りには見せていないその人の価値観や”普通の基準”などを示しているため、その人を理解するためにもっとも重要な線です。一人一人、長さや方向など違っているので、読解することが難しいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。でも、その線のどこを観察するのかをしっかりと抑えるととてもシンプルにリーディングすることができます。

4本の線は、一人ひとりの生き方マニュアル

画像8

生まれ持った資質、自分の活かし方を知る大きな情報源となる4本の線は、じっくりと読み込む必要があります。

3)手全体を大局的に観察すること

何事も、大局的に全体像を捉えることが重要です。手相の世界も然り!
手の大きさ、指の長さや状態、エネルギーバランスを観察するなど、左右の手を一目見て、大まかな本質や今の心の状態を大雑把に捉えることが大切です。

手の中には様々なエネルギー帯が混在しています。

陰陽の領域、4つの元素(地・水・火・風)のエネルギー、左脳域・右脳域などのエネルギー帯の位置とその状態を捉えるためのポイントを理解すると、大局的にその人の全体像を把握することができます。

Is the hand reading difficult?〜手相は難しい?

「手を読む技術はシンプルです」とお伝えしつつも、ここまで読んでくると、なんだか難しいなぁーと思っていらっしゃるかもしれませんね。

脳科学

人間、特に心や脳は複雑です。手は、その人そのものを映し出しているため、仕方ない部分もあります。けれど、大局的に見た手のエネルギーや基本線の成り立ちなど、根本的なリーディング方法を理解すると、どんな手の人が目の前に来ても、読みこなすことができるようになるのです。

その場所が何を意味するのか、そのバックグラウンド(背景)となる生まれ育ちをどのようにリーディングするのかなど、根本的な事象を理解することが、手相上達の近道!

あとは、多くの生の手を実際に見れば見るほどスキルアップしていきます。
ただし、単純にたくさんの人の手を見るだけではダメ!学んだことが、本当だ!と実感できるようデータを積み上がるつもりで手を観ることが重要であり、習得につながります。

そして、疑問が出て来た時が大きなチャンス!
その疑問に答えを得ることで、さらにスキルアップしていくことでしょう。

How you can learn our lesson〜どうやって習得する?

HASTA®︎という手を読む技術の集大成である”HASTA手相学総合講座”というセミナーを開設しています。まる暗記ではなく理解して腑に落とす手相学のレッスンです。

認定講座テキスト

以下の3段階で、手を読む技術を習得するカリキュラムです。

●基礎コース
手の各パーツから得られる情報、基本線と性格形成のバックグラウンド、陰陽や5元素論など手をエネルギー帯として見る方法など、多角的に基礎知識を学んでもらいます。

●中級コース
相談内容に応じてどこをどう見たら良いのか・・・など、あらゆる相談に対応できるカウンセリングスキルを学びます。

●上級コース
理論と実践。手相学の歴史は紀元前まで遡り、古代ギリシャ哲学と関係しています。西洋手相学の背景にある思想や哲学を理解して、生の手を読解する練習をします。

画像5

前述したように、自信を持って人の手を観ることができるようになるためには、HASTA®︎流の手の読み方が正しい!と腑に落とすためのデータ収集と実践が必要です。だから、講座期間中、性格や大方の生き様などを把握しているご家族や知人の手をサンプルに読解する時間を設けています。

Our service〜私たちが提供するサービス

上述のセミナーだけではなく、様々なサービスをご提供しております。

知恵・緑・地球儀

● School(スクール)●

HASTA手相学総合講座
自己分析:HASTAワンデーレッスン&セッション
子育て支援:HASTA子どもカウンセラー養成講座
深層心理分析:オーラハンドクリスタル®プラクティショナー養成講座

● Personal session(個人相談)●

HASTAカウンセリング(手相)
HASTAライフコンサルティング
HASTA家族療法チャイルドカウンセリング

● Option session(オプションメニュー)●

ホラリー占星術
惑星数秘術
オーラハンドクリスタル®

生きづらさを感じたら

日々の生活で生きづらさを感じたら、人生の向かう方向に迷ったらご自分の手を観てみましょう。そこに答えがあります。

一人でも多くの方に、自分の手を指針として、ストレスのないより良い人生を歩んで欲しいと願っております。

                   手相学研究家・占術家 寺島みさお

▼ ホームページ
http://hasta-tesou.com 

▼ HASTA手相学スクール
http://hasta-tesou.com/school/

▼ 子育て支援活動
https://www.hasta-kaze.org

画像6


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
手相学研究家 寺島みさお
一般社団法人HASTA手相学研究所代表理事:手相学を軸とした占術家・カウンセラー/手相には「人生哲学」と「心理分析」と言う二つの役割があります。街角手相占いとは一線を画した手相学を発信しています。