「学歴は全く関係ない。戦い方はいくらでもある。」ワイズネット株式会社 岡部克洋とハッシャダイソーシャル
見出し画像

「学歴は全く関係ない。戦い方はいくらでもある。」ワイズネット株式会社 岡部克洋とハッシャダイソーシャル

一般社団法人HASSYADAI social は「選択格差を是正し、すべての若者が自分の人生を自分で選択できる未来をつくる」ために、年間140校以上の中学校・高校・少年院・児童養護施設で、無償でキャリアプログラムを届ける活動などを行うソーシャルセクターです。毎年、多くの企業と連携し、日々活動に取り組んでいます。

今回のインタビューを受けてくださった方は、今年度のHASSYADAI social サポーター企業様であるワイズネット株式会社の社長の岡部さん。ワイズネット株式会社さまは、昨年度からHASSYADAI socialの支援をしてくださっており、今年度もサポーターを継続していただいています。

そして、社長の岡部さんはなんとHASSYADAI socialの講演に登壇するために、愛知県や埼玉県など遠いところまで足を運んでくださっているのです。岡部さんが、なぜここまでHASSYADAI socialを応援してくれるのか。気になりすぎて居ても経ってもいられなくなったHASSYADAI social代表理事の勝山と広報のきむりさがオフィスに突撃インタビューして参りました!

題名にもあるように「学歴は全く関係ない。」と語る岡部さんの、力強い言葉の裏側にある想いを、とくとご覧あれ!

(紹介動画はこちら...!)


ワイズネット株式会社さまの紹介

画像4

勝山 : 読者のみなさんにワイズネット株式会社さまのことを紹介したいです!!改めて、どのような事業をされているのか教えていただいても宜しいでしょうか?

岡部さん : 電気通信工事・インフラIT・電話の配線などの工事はもちろん、その機械の設定まで行っています。他にも、電気に関する国家資格の取得のスクール事業もやっています。今日も、オフィスで9:00から21:00までの授業をやっていますよ(笑)しかも、3日間。

勝山 : すごい(笑)ワイズネット様の社員さんは、電気系の国家資格が取り放題とお聞きしました!最高の福利厚生ですね。今日は、いつもお世話になっているワイズネットの岡部社長の話を、インタビューを通して改めてお伺いできるということで、めちゃくちゃ楽しみにしていました!では、インタビューの方、よろしくお願いします!!!

岡部さん : はい、宜しくお願いします!

「日経新聞の連載を見て、衝撃を受けた。」HASSYADAIとの出逢い

勝山 : 岡部社長は、日経新聞のHASSYADAIの連載記事をご覧になって、連絡してくださったんですよね!単刀直入に、その時HASSYADAIのことはどう思いましたか?

岡部さん : とにかくヤンキーの恰好をした人が東京にやって来て活動しているということが、本当に驚きでしょうがなくて...!(笑)

自分も「学歴が・・・」とか「楽しくない仕事をしていてつまらない・・・」と言っているような地方の若者たちに対して「そんなことないでしょ!仕事なんていくらでも探せる!!」とずっと思っていたんです。そこで、地方の若者たちにもメッセージを届け続けているHASSYADAIを支援できるなら支援したいと思いました。

勝山 : そこからワイズネット様のオフィスで三浦と僕がお話させていただいたんですよね!最初、三浦(現HASSYADAI social 理事)や僕と会ったときはどういった印象でしたか?

岡部さん: あ、元ヤンキーみたいな(笑)

勝山 : そうだったんですね!!!(笑)知りませんでした!

岡部さん :でも、お話するときちんとしたビジネスマンで(笑)「あ~、元々ヤンチャしていても、ここまで成長するんだな。」って感動しましたね。僕は、今の考え方に至るまで相当な時間がかかりました。若いころは、目的もなくずっと現場で働いていたので。

「スーツの人たち」と仕事をしたことをきっかけに目が開いた。

勝山 : 若いころは、目的もなく現場で働いていたとおっしゃっていた岡部さんが変わったのは何かきっかけがあったんですか?

岡部さん : スーツの人たちと一緒に仕事をするようになったことですね。僕の場合は、これがきっかけで目が開いたという感じです。現場でずっと仕事をしていると、自分のからだを使って、工事をして、一日一日報酬を積み上げていくっていう働き方しか知識としてなかったんで。オフィス街のスーツを着て働いているようなお客さんと関わって、初めて他の働き方があることを知りました。

勝山 : なるほど。やはり今までの自分とは全く違うような環境にいる人たちの姿を知ったからこそ、岡部さんの考え方も変わっていったことですよね。

岡部さん : そうですね。現場で働いていると、自分の周りには現場の人たちしかいないんですよね。僕が工事を提供するお客さんが、オフィス街で働くスーツの人々になった。つまり、必然的に話をする相手が変わったんです。これが大きかったです。

「中卒・高卒を卑下する理由はない」岡部さんが遠い地でも足を運び、若者にメッセージを届けるワケ。

画像4


勝山 : 岡部さんはいつも愛知県や埼玉県など遠いところまで講演に来ていただいていると思うのですが、ズバリそのモチベーションはどこから来ているのですか...!?

岡部さん : 「もしかしたら、自分は視野がすごく狭いんじゃないか」っていうことを、僕は27,8歳になってからようやく気づきました。でも、自分が若者に話をすることで、このことに早く気づいてもらえるのだったら、高校生のうちに気づいていた方が良いんじゃないかって思っています。

勝山 :
そうだったんですね。岡部さんは、HASSYADAI socialでの講演を通して若者たちに何を一番伝えたいですか?

岡部さん : 今、自分を卑下をしている若者に、学歴は全く関係ないということをまずは伝えたいです。中卒・高卒ということで、卑下する理由もされる理由もない。そして、違う戦い方があるということも伝えたいです。お金を稼ぐ方法も、楽しい仕事を見つける方法も、いくらでもある。「もういっそ、一緒に考えてやるよ!」ぐらいの気持ちです(笑)

勝山 : 頼もしすぎます!(笑)最後になりますが、今HASSYADAI socialに期待していることはありますか?

岡部さん : 情報提供の機会を多くの若者たちに届けてもらうことですね。僕と同じ非大卒の若者にも、自分で自分の人生を選択できる幅をもっともっと広げてほしいです。

勝山 : そうですね。僕らが関わる若者のほとんどは、そもそも多くのロールモデルを知らないんですよね。だからこそ岡部さんのように多様な生き方をする大人の方々に教育現場に関わっていただいて、まずは色々な生き方を知ってもらうことで、きっかけを作っていきたいです。

岡部さん、今日はお忙しい中ありがとうございました!岡部さんのお話を聞くと、改めて気合が入りました。これからも沢山コラボしていきましょう。宜しくお願い致します!

岡部さん : こちらこそ、ありがとうございました!よろしくお願いします!

【まとめ】岡部さんの話を聞いて、HASSYADAI socialが最高に励まされたこと

画像4

今回のインタビューから、常に高みを目指し、ストイックに自分の人生を切り開いて来た岡部さんだからこそ伝えることが出来るメッセージをHASSYADAI socialの講演活動で届けてくださっていたことが分かりました。

HASSYADAI socialがキャリアプログラムを届けている学校の若者は、様々な悩みを持っている子がいます。家庭環境に悩む若者、経歴に悩む若者、「やりたいことが見つからない」と悩む若者、自分の可能性に蓋をしてしまっている若者など。

私たちが今できることは、このように活動に共感してくださった企業さんと連携し、外部の大人を学校に招き、一人でも多くの若者に自らの人生を力強く切り開くきっかけを創ることです。これからも自分の人生を自分で選択できるきっかけを届けていきます。ワイズネット株式会社さま、今年度も宜しくお願い致します!

広報・きむりさの振り返り

今回のインタビューで、ご自身のバッググラウンドやHASSYADAI socialとの出逢いをご自身の言葉で語っているのを初めて聞いて、HASSYADAI socialのサポーター企業さまが、それぞれの想いを持ってご支援してくださっていることを実感しました。また、インタビューの時間がただお話を聞く時間で終わらず、お互いの想いを共有するきっかけになったことが、本当にうれしかったです。

私が、今回、特に感じた「知る」ということの難しさ。岡部さんがおっしゃっていたように、自分の視野の狭さに「気づく」ということの大切さ。HASSYADAI socialの関わってくれた若者が、そのとっても大切で、難しい一歩を、踏み出すきっかけを作れるように、HASSYADAI socialの一員として、自分自身も、もっともっと頑張っていきます。今後も協賛企業さまや寄付者、学校の先生の沢山の熱い想いを文字にして届けます!

画像1

ハッシャダイソーシャル公式noteは、挑戦の裏側や想いを常に発信し続けていくメディアです。スキ!・フォロー等、ドシドシお待ちしております!

ハッシャダイソーシャル各メディア・取材等のお問い合わせについて
公式HP
活動内容やメンバーなどが詳しく分かります。
TwitterFacebook
どこよりも早くハッシャダイソーシャルのニュースをお届けします。
■お問い合わせ先
r.kimura@hassyadai.com (HASSYADAI
social広報 木村りさ )


【寄付について】
私たちの「選択格差を是正し、すべての若者が自分の人生を自分で選択できる未来をつくる」ための様々な活動・キャリアプログラムを学校へ無償提供する活動は、ビジョンや私たちの活動にご共感してくださった皆様のご支援によって成り立っています。引き続き、応援宜しくお願いいたします!

▼今後の寄付方法・ハッシャダイソーシャルについてはこちらから!


▼寄付はこちらから!※クレジットカードの方





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハッシャダイソーシャル

全ての若者に教育の機会を届け続ける活動に使わせていただきます。皆さんのご協力をお待ちしております!

最高!!
一般社団法人HASSYADAI socialの公式noteです。普段の活動の様子からメンバーの想いまでハッシャダイソーシャルの「裏側」をお伝えします🚀(公式HP : https://social.hassyadai.com/ )