shonanlife

初鳴きの、朝(^-^)

キンと冷たい空気がキモチいい
冬晴れの朝です💙

大分でウグイスが、
松山でビバリが、
初鳴きしたそうです💚

湘南ではトンビが、
あいかわらずピーヒョロロ、
ピーヒョロロ、
と呑気に歌っています。

トリもヒトも、
新しい季節の気配に、
なんとなくソワソワする、
そんな朝、です。

#すでに春眠暁を覚えずな湘南ガール #湘南日和 #ウグイス #ヒバリ #トンビ #サーファー #サーフィン #
もっとみる

傘がない!

テレビでは我が国の将来の問題を
誰かが深刻な顔をしてしゃべっている
だけども問題は今日の雨 
傘がない〜! と、この子たちが困っていたので、
傘をさしかけたのですが、

行かなくちゃ、
講義をしに行かなくちゃ、
学生に会いに行かなくちゃ、
雨にぬれ〜♪ なので、ごめんね(ーー;) にしても、
センター試験の日って、
どうしていつも、
こんな天気?

#センター試験を受けるみんな雨にもマケズ雪にもマ
もっとみる

カモメのオバサン〜♪

世間の風が、なぜか冷たく厳しく感じられる朝もある。

そんなときは、家族や仲間と身をよせあって、風がおさまるのをじっと待つのが得策さ。

と、カモメが教えてくれる冬の朝です。

#最近カモメ語がわかるような気がしてる湘南ガール #カモメ #湘南日和 #サーファー #サーフィン #サーファーガール #灯台 #surfing #surfer #surfergirl #Seagull #shonanli
もっとみる

暖かすぎる夜明け💙

暖かすぎる、夜明け。

水平線の紅が、その先のオーストラリアの森林火災の色を映しているようで、胸が痛い。

被害は人だけではない。水を求めて人家に侵入したラクダたちが銃で撃たれ、カンガルー島に生息するコアラの半分が犠牲になったという。

「対岸の火事」をあらわす英語のことわざに、これがある。

The comforter’s head never aches.(慰めを言う人の頭は決

もっとみる

新たな物語のはじまり〜💕

新しい1週間の夜明け🧡

「最後にもう一度だけ。友人たちに」
(『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』 からC-3POの言葉)

壮大な物語の余韻に浸る1週間が始まる!

さぁ、新たな物語に向かって、がんばっていきまっしょい!

#フォースと共にあるわよ湘南ガール #スターウォーズスカイウォーカーの夜明け #サーファー #サーファー #サーファーガール #湘南日和 #sh

もっとみる

奢りの春の美しきかな💖

水仙が咲きはじめました💙

水面に映る自分の姿に恋したギリシャ神話の美少年ナルシッソスの化身といわれる花ですが、そんな狂気を孕んでいるとは考えられない楚々とした姿と、魅惑的な香りで、近づく人をトリコにします💕

街にあふれる艶やかな振袖姿の女性たちをみながら、今日だけは思いっきり水仙の花言葉「egotism(自己中心、うぬぼれ)」に浸って、奢りの春を謳歌してほしいなと思う、成人式がもは

もっとみる

秘密の花園💕

古本屋が好き💖

あらゆる国、あらゆる時間が交錯する知のラビリンス💜

All books are divisible into two classes, the books of the hour, and the books of all time.
(すべての本は、束の間の本と生涯の本の2種類に分けられる。ジョン・ラスキン)

束の間の情報にあふれるデジタルな世界で仕事してると、い

もっとみる

今年はアタシも翔びますわよ💜

ハーバーライトが朝日に変わる
そのとき、たくさんの、カモメが翔んだぁ〜♪

な、朝です。

遠目には優雅に見えるカモメたちも、そばによると、そのたくましさに圧倒されます。

一族郎党で筋肉体操みたいな?🤸‍♀️🤸‍♂️🤸‍♂️

凍れる朝の熱い光景、です。

#カモメのようにたくましく翔びたい湘南ガール #カモメが翔んだ #渡辺真知子 #湘南日和 #サーファー #サーフィン 

もっとみる

仕事、はじめます💜

仕事始め。

凍った空気を溶かすように、太陽の光がキラキラと空からふってきます。

Commuovere💖💕💗
 
「涙ぐむような物語にふれたとき、感動して、胸が熱くなる」という意味のイタリア語。

“Commuovere!”な想いがいっぱいふりそそぐ1年にしたいと思います💜

#コンムオーベレな毎日をめざすぞ湘南ガール #EFサンダース著翻訳できない世界のことばから #私

もっとみる

あけましておめでとうございます。

2019年は 前進と反省の日々でした。

環境問題や社会問題にさほど興味も無かった私が、本当は幼い頃からそう言う問題に疑問を抱いていたはずの事にずっと蓋をしていたんだと言う事に気がつき、
でもその蓋がいろんな人の影響により大きく開き、感情と共に湧き出した1年でした。

自分なりに学び発信し、少しだけど行動する日々を繰り返し、自分なりに牛歩の様な前進と、同時に自分が発信する際の言葉のチョイス、“伝え

もっとみる