URLシネマ

【争うためのお金、人を救うためのお金】

総額203兆円ともいわれる世界の軍事費。

もしこのお金を”人を救うため”に使えたら、
何ができるでしょうか??
参考データをご紹介します。
もちろん、あくまでも思考実験です。

===== ===== ===== ===== ===== 

飢餓の8億人に1年分の食料を配り、
難民2千万人にテントと毛布を配ることができる。
全人類に基礎教育を提供し、
全人類へ安全な水をもたらし、
下水道の整備が

もっとみる

『オキュパイ・ラブ』上映会

ドキュメンタリー映画『オキュパイ・ラブ』の上映会を開催しました。

アラブの春、スペインの15M運動、そしてニューヨークのオキュパイ運動を追ったドキュメンタリーで、2011~2012年に撮影され2013年に公開された作品です。

「愛」を芯に置いた独特な映画

監督はカナダ人のベルクロウ・リッパー。過去にカナダのアカデミー賞と呼ばれるジニー賞を二度、受賞しています。本作では、運動の当事者に共感しつ

もっとみる

『ハッピー・リトル・アイランド』上映会

地中海に浮かぶ、長寿で有名なギリシア・イカリア島。

この島に移住した若者と、そこに住む老人たちの姿を描いた『ハッピー・リトル・アイランド』は、日本に暮らす僕たちにとっても幸せのヒントを見つけられるドキュメンタリー映画です。

東京都内で、上映会を開催しました。

年齢層、職業、出身地の幅広い方々が集まりました。観賞後は、僕らの上映会が目指すところである「対話」がたっぷりと交わされ、有意義な時間を

もっとみる

『幸せの経済学』上映会

ドキュメンタリー映画『幸せの経済学』は、鮮明に反グローバル化を打ち出した2010年の作品です。

▶グローバル化の影響で、私たちは何を失っているのか?
▶グローバル化から脱する「希望の道」とは?

68分の映像に力強いメッセージを詰め込んだ作品。これまで世界各国で上映されローカリゼーションのうねりを促進した作品と言われているそうです。

東京都内でこの映画『幸せの経済学』の上映会を開催しました。上

もっとみる