Harajuku大学Kawaii学科セバスゼミ

Zipper連載「Harajuku 大学 Kawaii学科 セバスゼミ」(2013)〜第7回kawaiiのその先へ・前編〜

Zipper連載「Harajuku 大学 Kawaii学科 セバスゼミ」(2013)〜第7回kawaiiのその先へ・前編〜

2013年〜2014年に増田セバスチャンが雑誌「Zipper」で連載していた「Harajuku 大学 Kawaii学科 セバスゼミ」をお届け。ついに迎える最終章、kawaii のその先へ・前編です。 「kawaiiを一過性の流行にしたくない」という2014年の増田セバスチャンの想い。あの頃の未来である2021年の今、どのように感じられるでしょうか?

Zipper連載「Harajuku 大学 Kawaii学科 セバスゼミ」(2013)〜第6回kawaii文化が世界に広まるまで・後編〜

Zipper連載「Harajuku 大学 Kawaii学科 セバスゼミ」(2013)〜第6回kawaii文化が世界に広まるまで・後編〜

2013年〜2014年に増田セバスチャンが雑誌「Zipper」で連載していた「Harajuku 大学 Kawaii学科 セバスゼミ」をお届け。 Kawaiiがどうやって世界に広がっていったのか、前編・中編に続きまして最後の後編をお届けします! 2014年1月号Zipper 第6回テーマ【原宿、kawaii文化が世界に広まるまで 後編】 カラフルな「HARAJUKUの女の子」たちの前で話した海外初のトークショーは、スタンディングオベーションが鳴り止みませんでした。その反

スキ
1
Zipper連載「Harajuku 大学 Kawaii学科 セバスゼミ」(2013-)〜第5回kawaii文化が世界に広まるまで・中編〜

Zipper連載「Harajuku 大学 Kawaii学科 セバスゼミ」(2013-)〜第5回kawaii文化が世界に広まるまで・中編〜

2013年から増田セバスチャンが雑誌「Zipper」で連載していた「Harajuku 大学 Kawaii学科 セバスゼミ」をお届け。 Kawaiiがどうやって世界に広がっていったのか、前編に続きまして中編をお届けします! 2013年12月号Zipper 第5回テーマ【原宿、kawaii文化が世界に広まるまで 中編】 海外に住む「HARAJUKUの女の子」には、3つの大きな特徴があります。 (1)カラフルで独創的な髪色 (2)キャラクターやスイーツなど可愛いモチーフの

スキ
1
Zipper連載「Harajuku 大学 Kawaii学科 セバスゼミ」(2013)〜第4回kawaii文化が世界に広まるまで〜

Zipper連載「Harajuku 大学 Kawaii学科 セバスゼミ」(2013)〜第4回kawaii文化が世界に広まるまで〜

2013年に増田セバスチャンが雑誌「Zipper」で連載していた「Harajuku 大学 Kawaii学科 セバスゼミ」をお届け。 前回の80’sアメリカンToyやフラワームーブメントなどの海外カルチャーがKawaiiに与えた影響に関する考察に続いて、今回は逆にKawaiiがどうやって世界に広がっていったのか、がテーマです。 前・中・後編の3本で語られた中で、今回は前編をお届けします!

スキ
1
Zipper連載「Harajuku 大学 Kawaii学科 セバスゼミ」(2013)〜第2回・3回80’sアメリカンToyとヒッピーカルチャーとKawaii〜

Zipper連載「Harajuku 大学 Kawaii学科 セバスゼミ」(2013)〜第2回・3回80’sアメリカンToyとヒッピーカルチャーとKawaii〜

2013年に増田セバスチャンが雑誌「Zipper」で連載していた「Harajuku 大学 Kawaii学科 セバスゼミ」をお届け。 今回は、増田セバスチャンによる、80’sアメリカンToyやフラワームーブメントなどの海外カルチャーがKawaiiに与えた影響に関する考察です。 増田セバスチャンがプロジュースする6%DOKIDOKIでは、これまでたくさんのアメリカンToyが扱われてきました。その中でも人気なのがマイリトルポニーやケアベアといった80年代に生まれたアメリカの子供

スキ
4
Zipper連載「Harajuku 大学 Kawaii学科 セバスゼミ」(2013)を公開!〜第1回〜

Zipper連載「Harajuku 大学 Kawaii学科 セバスゼミ」(2013)を公開!〜第1回〜

本日からこのヘリウムマガジンにて、2013年に増田セバスチャンが雑誌「Zipper」で連載していた「Harajuku 大学 Kawaii学科 セバスゼミ」をお届けします。 2013年の増田セバスチャンというと……CMや様々な施設のアートディレクションで多忙を極める傍ら、NY大学で初めてのkawaiiに関する特別公演を行った年。プロデューサーをつとめる6%DOKIDOKIがこの年に掲げていたテーマは「Beyond the Kawaii」。 一つのブームを作り上げたkawai

スキ
2