HELI(X)UM

NPO法人・HELI(X)UM(ヘリウムと読みます)です。

HELI(X)UM

NPO法人・HELI(X)UM(ヘリウムと読みます)です。

    マガジン

    • ヘリウムマガジン

      増田セバスチャン主宰のNPO法人ヘリウム公式マガジンです。購読料は、NPO活動に使われます。 増田セバスチャンの最新コラム、雑誌でセバスチャンが連載していたお宝コラム、海外活動レポート、HELI(X)UMスタッフによるコラム、イベントレポ、インタビューなどをお読みいただけます。

      • ヘリウムマガジン

    最近の記事

    レポート)六本木アートナイト2022。増田セバスチャン新作「Polychromatic Skin」

    9/17(土)から開催された六本木アートナイトのレポートをお届けします。 六本木アートナイトは、六本木の街を舞台に、アート作品、デザイン、音楽、映像、パフォーマンスなどを含む多様な作品を点在させ、生活の中でアートを楽しむという新しいライフスタイルを提案するとともに、大都市東京におけるまちづくりの先駆的なモデル創出を目的に開催するアートの饗宴です。 コロナによる度重なる中止の末、3年ぶりの開催となりました。 今回増田セバスチャンが用意したのは、多種多様なマテリアルを用いて

    スキ
    1
      • 9/30(Fri)-10/2(Sun)Participatory live performance”Polychromatic Skin”/参加型ライブパフォーマンス作品「Polychromatic Skin -身につける、脱ぎ棄てる-」@大阪

        増田セバスチャン新作『Polychromatic Skin –身につける、脱ぎ棄てる-』が9月30日(金)-10月2日(日)の3日間限定で大阪・北加賀屋 kagooで開催! 増田セバスチャンのカラフルな実験  90年代の空気感ただよう参加型ライブパフォーマンス アーティスト・増田セバスチャンによる参加型ライブパフォーマンス作品「Polychromatic Skin -身につける、脱ぎ捨てる-」が2022年9月30日(金)から10月2日(日)までの3日間、大阪・北加賀屋のk

        スキ
        1
        • 芸術の秋は増田セバスチャン作品といっしょに。「六本木アートナイト2022」「Reborn Art Festival」など

          少しずつ涼しい日も増えてきましたね。食欲の秋、読書の秋とさまざまございますが、やっぱり私たちのおすすめは芸術の秋! この秋、ついに日本でも増田セバスチャンの新作がお目見えです。日本各地さまざまイベントで作品をご覧いただけますのでまとめてお知らせします。 9/17(土)-19(月祝)「六本木アートナイト2022」度重なる延期を経て3年ぶりに開催される「六本木アートナイト2022」に増田セバスチャンの参加も決定。作品の全貌が公開されました。「Polychromatic Ski

          スキ
          1
          • 3日で500人超来場。増田セバスチャン チャリティアート展「COLORS FOR PEACE」in NYC.

            2022年7月29日(金)-31日(日)にニューヨークで開催された増田セバスチャンのチャリティアート展「COLORS FOR PEACE」のレポートをお届けします! 会場:NYマンハッタン注目のエリア 会場となったのは、マンハッタンのロウワーイーストにあるギャラリー・Mizuma & Kips。チャイナタウンとリトルイタリーの中間にある、今注目のエリアです。 Photo by GION Photo by HELI(X)UM チャリティイベント「COLORS FOR

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ヘリウムマガジン
            増田セバスチャン 他
            ¥500 / 月

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            増田セバスチャン チャリティアート展“COLORS FOR PEACE” in New York.7/29-7/31

            増田セバスチャンのチャリティアート展『COLOR FOR PEACE』が7月29日(金)-31日(日)ニューヨーク・Mizuma & Kipsで開催!NY移住後初のイベントです。 「COLORS FOR PEACE」は「平和を考える」をテーマに、平和のための4つの色(⻘、⻩、 緑、ピンク)をフィーチャーした作品を展示。 作品販売による利益の一部と寄付箱に集まった金額は Ukrainian National Women's League of America (全米ウクライ

            増田セバスチャンが札幌新陽高等学校『多様性対談』に出演しました。

            先日、増田セバスチャンが札幌新陽高等学校にて、生徒さんの前でKawaiiについてお話をさせていただきました。 きっかけを作ってくださったのは、ヘリウム設立からともに歩んできた赤司展子さん。 We-Steinsの代表として、アートや建築の教科横断的な性質をつかって五感や多様な知能を触発するSTEAMプログラムをつかった体験型学習プログラムの企画・開発・運営など、教育支援を行われていた赤司さん。なんと、2021年から札幌新陽高等学校で校長先生に就任し、日々リアルな教育現場で奮

            スキ
            1

            全編音声公開!"増田セバスチャンと宇川直宏が語る「Kawaii77年史」〜 77 YEARS HISTORY OF Kawaii CULTURE”

            2022年1月22日にライヴストリーミングスタジオ『DOMMUNE』で開催された"増田セバスチャンと宇川直宏が語る「Kawaii77年史」〜 77 YEARS HISTORY OF Kawaii CULTURE”。 ついに、全編がお聞きいただけるようになりました。Amazon Musicにて1〜4章に分けてお届けしています。 Amazon Musicにて全編公開! タイトル:「Kawaii77年史」〜 77 YEARS HISTORY OF Kawaii CULTURE

            Kawaiiカルチャーから読み解く、“欠落を埋める”アートが持つ可能性。5/11開催「脳はどのように美を感じ 美を創造するのか」レポート。

            こんにちは。ヘリウムスタッフです。 今日は、2022年5月11日(水)に増田セバスチャンが出席した、一般社団法人応用脳科学コンソーシアム主催のオンラインシンポジウム「脳はどのように美を感じ 美を創造するのか」のレポートをお届けします。 応用脳科学コンソーシアムとは? 脳科学、心理学、人工知能、行動科学など、応用脳科学の最新の研究知見を基盤に、産業連携を促進し、「研究開発」、「人材育成」、「人材交流及び社会啓発」に取り組んでいます。 脳科学の研究を社会と連携させ、さまざま

            5/11(水)ZOOM開催「脳はどのように美を感じ美を創造するのか」増田セバスチャン登壇イベント

            脳科学、心理学、人工知能、行動科学など、応用脳科学の最新の研究知見を基盤に、産業連携を促進し、「研究開発」、「人材育成」、「人材交流及び社会啓発」にに取り組むオープンイノベーションモデルのコンソーシアム・一般社団法人応用脳科学コンソーシアム。 この応用脳科学コンソーシアムが2022年5月11日(水)に開催するオンラインシンポジウム「脳はどのように美を感じ 美を創造するのか」に、増田セバスチャンが登壇することが決定いたしました。”KAWAIIが創る未来と脳”をテーマにお話しし

            What’s ダイバーシティ?Kawaii文化とダイバーシティの関係について

            The Japan Foundation 国際交流基金 「What’sダイバーシティ?」に増田セバスチャンが出演しました!YouTubeにて動画が公開されておりますので、まとめてご紹介いたします。 What’s ダイバーシティ? ~海外研究者と考える日本の多様性~ 第2回Kawaii文化とダイバーシティの関係について What's ダイバーシティ?は、国際交流基金の日本研究フェローが様々な専門家と対談し、ダイバーシティについての理解を深める動画シリーズです。(第1回はこちら

            世界初!90年代レイヴとKawaiiの強い繋がりを紐解く。DOMMUNE「Kawaii77年史」後半:原宿Kawaiiの誕生から未来へ

            2022年1月22日にライヴストリーミングスタジオ『DOMMUNE』で開催された"増田セバスチャンと宇川直宏が語る「Kawaii77年史」〜 77 YEARS HISTORY OF Kawaii CULTURE”。5時間に渡ったイベントをチラ見せレポート後編です。 前編はこちらから↓ チャプター6までの予定が、2までで既に半分の時間を消化してしまっている…!そんな内部の焦りとは関係なく、スタジオでは観客の皆さんが真剣な眼差しでトークを見つめ、熱気に包まれていました。 つ

            スキ
            5

            キティちゃんはオーディションで誕生?DOMMUNE「Kawaii77年史」前半:戦後少女文化〜サンリオヒストリー

            本日は、2022年1月22日にライヴストリーミングスタジオ『DOMMUNE』で開催された"増田セバスチャンと宇川直宏が語る「Kawaii77年史」〜 77 YEARS HISTORY OF Kawaii CULTURE”のレポートをお届けます。 なんと5時間にわたった本イベント。前半は高桑秀樹さん(株式会社サンリオ、いちご新聞 元編集長)を、後半はマルチクリエイター・紅林大空さんをゲストに迎えて、DOMMUNEの宇川直宏さんと増田セバスチャンという2人のアーティストが戦後7

            スキ
            7

            【レポート】『Yes, Kawaii Is Art』in神田明神〜神社の地下に小さな祠(自分だけの小宇宙)を作る試み〜

            2021年12月4日(土)〜12月12日(日)に開催された『Yes, Kawaii Is Art』in神田明神。たくさんのみなさまにお越しいただきありがとうございました。 本日は、レポートをお届けします! 舞台となったのは、東京十社のひとつ『神田明神』です。1300年の歴史を誇り江戸の総鎮守と称えられてきた神田明神に、増田セバスチャンの作品が集結です。 展示前には、ご祈祷をしていただきました。 メイン会場となる祭務所地下参集所では、「Colorful Rebellio

            【御礼】『Yes, Kawaii Is Art』大阪レポート

            増田セバスチャン展示『Yes, Kawaii Is Art』大阪にたくさんお越しいただきありがとうございました!12月4日(土)から始まる東京での展示に先がけて、展示の様子をレポート。(*大阪と東京では展示内容が一部代わります。) ―「Yes, Kawaii Is Art」とは?― 増田セバスチャンのアート作品と共に、世界に影響を与えた“Kawaii”の現在地を探る展覧会。2020年以降、増田はコロナ禍で沈む心に色彩で希望を灯すために、世界中に広がるKawaiiコミュニティ

            スキ
            2

            もし、世界中の人がお互いのファッションをリスペクトできるようになったら?KAWAII Tribe Session in フランス レポート後編

            前編に引き続き、Kawaii Tribeセッション in フランス後編です。後編では、Kawaiiを一緒に研究している日本の学生たちも参加します。 日本の学生からの質問増田:日本の大学生〜! KAWAIIの研修をしている日本の大学生からもみなさんに質問があるという事なので、ちょっと一人一人聞いてみましょう! 増田:じゃあ、まいちゃかから一つ質問をお願いします Maichaka:はい!さっき雑誌やイベントのエピソードが多かったと思うんですけど、KAWAIIをネットで知っ

            どうしてフランスでKawaiiが広まったの?KAWAII Tribe Session in フランス レポート前編

            2021/07/17 日本時間22:00。 「セバスチャーン!」 画面からの期待とワクワクを抑えきれない声が響く。 その声の主は、フランスから集まった個性豊かな13人のKAWAII Tribeたち! KAWAII Tribe Sessionのホストである増田セバスチャンを全員で呼び、お互いに挨拶を交わします。Tribeたちの表情は明るくなり、拍手や手を振って画面越しの対面ではあるものの、喜びを隠しきれない様子です。 KAWAIIを愛する人が、KAWAIIについて考え

            スキ
            3