見出し画像

Zipper連載「Harajuku 大学 Kawaii学科 セバスゼミ」(2013)〜第6回kawaii文化が世界に広まるまで・後編〜

2013年〜2014年に増田セバスチャンが雑誌「Zipper」で連載していた「Harajuku 大学 Kawaii学科 セバスゼミ」をお届け。

Kawaiiがどうやって世界に広がっていったのか、前編中編に続きまして最後の後編をお届けします!

2014年1月号Zipper

画像1

第6回テーマ【原宿、kawaii文化が世界に広まるまで 後編】

カラフルな「HARAJUKUの女の子」たちの前で話した海外初のトークショーは、スタンディングオベーションが鳴り止みませんでした。その反応で、日本オリジナルの原宿カルチャーがなぜどのように生まれたのか、彼女達はずっと聞きたくて待っていたのだということがわかりました。

カラフルな髪をしてタトゥーを入れた子のなかには
「私は自分の好きなファッションに自信を持って良いんだ」
「なぜ私がブルーに髪を染めるのかがやっと分かった」
と言って泣く子もいました。

この続きをみるには

この続き: 1,254文字 / 画像6枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンでしか読めないコンテンツを公開していきます。購読料はNPO法人HELI(X)UMの活動に使われます。

増田セバスチャン主宰のNPO法人ヘリウム公式マガジンです。購読料は、NPO活動に使われます。 増田セバスチャンの最新コラム、雑誌でセバス…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
NPO法人・HELI(X)UM(ヘリウムと読みます)です。