Emicida

Emicida / AmarElo

Emicida / AmarElo

Leandro Roque de Oliveira(1985年生まれ)はEmicida(エミシーダ)の別名で良く知られるブラジルのラッパー、MC、プロデューサーです。ややアンダーグラウンドなブラジルのヒップホップシーンではカリスマ的存在で、Netflixでドキュメンタリーが作られるほど(後述)。本作は2019年リリースの4枚目のアルバムで、サンパウロ芸術評論家協会によって2019年後半のブラジルのベスト25アルバムの1つに選出されました。 1.Principia feat.

スキ
6
[2015.11]10年代のブラジリアン・ヒップホップを牽引するラッパーEMICIDA エミシーダ ─ライムとメロディの間─

[2015.11]10年代のブラジリアン・ヒップホップを牽引するラッパーEMICIDA エミシーダ ─ライムとメロディの間─

文●ヂエゴ・ムニス texto por DIEGO MUNIZ 翻訳●宮ケ迫ナンシー理沙 traduzido por NANCI LISSA MIYAGASAKO  ブラジリアン・ヒップホップは今変革のときを迎えている。ペリフェリア(都市周縁部に集中する労働者階級の住宅地)で特に親しまれていたラップは、ブラジル中を制覇する勢いで特定の地域を飛び出し、いま人々を揺さぶっている。その仕掛け人の一人が、レアンドロ・ホケ・ヂ・オリヴェイラ、国際的にエミシーダの名で知られる彼だ。

スキ
5