CRI

CRI Atom Craft ストリーミングタイプを設定する/第2回

CRI Atom Craft ストリーミングタイプを設定する/第2回

こんにちは。 G2 Studios アートチーム サウンド設計担当のサキサキです。 前回は、CRI Atom Craftを使ったサウンドデータ作成について一連の流れをざっくりとご紹介しました。 今回は一歩踏み込んだところ... 「ストリーミングタイプの設定」についての内容をご紹介したいと思います。 ゲーム再生上の「CPU消費」「メモリ消費」といったパフォーマンス調整部分に関係してくる大事なところですので、サウンドの組み込みについてこれから勉強を始める方には特に必見の内容で

スキ
55
演色評価指数 CRI は信用できるのか? |Solid State Lighting Vol.3

演色評価指数 CRI は信用できるのか? |Solid State Lighting Vol.3

光の色を秒速で評価する? CRI、Ra、Ri、TLCI、CQS、SSI、TM-30-18 など、大量にある「演色評価指数(Color Rendering Index)」のどの部分を見て、どう判断すればいいのか? そのポイントを整理していきます。 当記事は、動画制作のオンラインサロン 『UMU TOKYO』で公開されたものです。記事の限定公開を目的に有料化しています。 公開日:2021/2/12 https://community.camp-fire.jp/projects/

スキ
4
有料
250
残り7/10
CRI Atom Craft でサウンドデータを作ってみる/第1回

CRI Atom Craft でサウンドデータを作ってみる/第1回

こんにちは。 G2 Studios アートチーム サウンド設計担当のサキサキです。 弊社におけるゲームアプリの開発ではサウンドミドルウェア「CRI ADX2」を採用し、サウンド関連における様々な試みが行われております。 私の書くnoteでは、CRI ADX2 サウンドオーサリングツール「CRI Atom Craft」を用いてのサウンド実装で培ったノウハウやよく使う機能の紹介、新機能についての調査結果等を複数回にわたってご紹介したいと思います。 今回は、記念すべき第1回目

スキ
69
デスクライトを当てるだけではダメ!合言葉は「高演色」

デスクライトを当てるだけではダメ!合言葉は「高演色」

顔を明るく映そうと思ってデスクライトの光を当ててませんか? 青白いヌボーっと映ってません? それは高演色が低いのかも この記事は □オンラインイベントへの参加経験がある □これからオンラインイベントを開催しようとしている □リアルイベント開催の経験がある そんな方が対象です リアルイベントの開催をしてきたけど オンラインはまだできていない どうやったらリアルの時のようにオンラインでもできるか? で悩んでいる人が対象になります 誰も教えてくれなかった「高演色」 照明選びな

スキ
2
Zoom映り気にするならカメラより照明!

Zoom映り気にするならカメラより照明!

Zoom映り気になりますよね... カメラを変えろ変えろの記事が多いですが ボクはカメラより照明を変えろと言いたい この記事は □オンラインイベントへの参加経験がある □これからオンラインイベントを開催しようとしている □リアルイベント開催の経験がある そんな方が対象です リアルイベントの開催をしてきたけど オンラインはまだできていない どうやったらリアルの時のようにオンラインでもできるか? で悩んでいる人が対象になります パソコン付属カメラでもここまで変わる! とある

スキ
1
CRIについて、Interfaceの定義はどこにあるのか

CRIについて、Interfaceの定義はどこにあるのか

こんにちは、うなすけです。 自分のブログ ( https://blog.unasuke.com/ )も持っているのですが、そこに書くまでの分量でもない、けどMastodonやTwitterには書ききれない、そんなような記事を書いていこうと思っています。 さてCRIについてですが。CRIについての詳しい説明は次の記事に譲るとして、ではそのInterface definitionはどこにあるんだという話です。 CRIランタイムやハイレベルランタイムとも呼ばれます。kubel

スキ
3