CHOCOLADY

架空のチョコレートパッケージ『CHOCOLADY』

1/23 アーモンドの日 から細々と描き続けてきた
チョコレートと組み合わせるとおいしい食べ物×女性のシリーズ。

6枚ときりのいい数になったので、
ここでチョコレートのパッケージっぽく編集してみました。
単体でnoteにupしたものからガラッと修正したものもあります。

味もお値段もちょっと上質なチョコレートで、
特にオトナの女性に「カワイイ!」と感じていただけるものをイメージしました。

アー

もっとみる
感謝感激雨霰!!!
25

「ワンス・ワンス・ワンスモア」

スモア(s'more)
とは英語の語句「some more(もう少し欲しい)」の縮約形。

焼いたマシュマロとチョコレートを2枚のグラハムクラッカーで挟んで作るアメリカやカナダで人気の伝統的デザート。
外国の映画や小説、絵本などで見かけるたびにわくわくしたものです。
キャンプファイヤーの火で、串に刺されたマシュマロがトロリととろける様に憧れが募る…

実際はクッキーやビスケットを使ったり、サンドせ

もっとみる
感謝感激雨霰!!!
12

「ピスタチオ・グリーン」

「ナッツの女王」、「緑の宝石」…との呼び声高いピスタチオ。
その呼び名の由来は、旧約聖書に登場するシヴァの女王に愛されたから。
「国中のピスタチオを自分と宮廷のものに」と命じた伝説があるほどなんだとか。

ペーストやクリームにした綺麗なお菓子、アイスクリーム、ミックスナッツの缶に入った殻付きのナッツ…
などを目にしていてグリーンのイメージが強かったのですが、
ナッツとして収穫される前の実は黄紅色だ

もっとみる
感謝感激雨霰!!!
15

「チョコレート・ミント」

2/19はチョコミントの日。
だ、そうで。
ちなみに3/10はミントの日、6/20はペパーミントの日。

「歯みがきながらチョコ食べてるみたい」

とは『ハチミツとクローバー』の竹本くんの言葉ですが
似たような感想で敬遠している人も多いであろう、チョコミント。
かくいう私も幼い頃はこれが…というよりミント(ハッカ)の清涼感が苦手で、サクマドロップのハッカ味だけを缶の中に溜め込む子供でした(他のフル

もっとみる
感謝感激雨霰!!!
19

「スウィート・レモン」

「オランジェット・ノワール」を 描いてみて、
「あ、これレモンにしてもかわいいんじゃない?」
「ホワイトチョコのコーティングも綺麗だよね」
と思いやってみました。

単体ならさらにピスタチオやフランボワーズで彩りを添えたいところ。

オランジェットのレモン版はなんと呼ぶのかしら?
レモンジェット…のはずがないな。調べてみました。

Orangette  = Orange(オレンジ) + ette

もっとみる
感謝感激雨霰!!!
18

「オランジェット・ノワール」

「アーモンド・ピンク」を描いてみて、このかんじで3点くらい増やしたいな〜と思ったので。
ヴァレンタインも近いことだし。

オランジェット(Orangette)
とは、砂糖漬けの柑橘類の皮(ピール)をチョコレートで包んだお菓子。
スライスオレンジを半分だけコーティングしたスタイルも見栄えがします。
ピールの苦味とチョコの甘味の調和が、なんだか大人っぽいイメージ。
レモンや柚子でもオツなものです。

もっとみる
感謝感激雨霰!!!
48

「アーモンド・ピンク」

1/23はアーモンドの日。
だ、そうで。

カリフォルニア・アーモンド協会によって制定された記念日。
女性に必要な1日のビタミンEがアーモンドを23粒食べることで摂取できることが由来のひとつ。
更に、「1、2、3」の掛け声とともにアーモンドを食生活に加えた健康的な生活をスタートさせるきっかけにして欲しいという願いがあるとか。

さてこのアーモンド。
チョコレートなどのお菓子でお馴染みですが、実はバ

もっとみる
感謝感激雨霰!!!
15