AitorThroup

0008 FUZE対談 「階級、民族、格差ーーさまざまな「壁」を創造性に反転させる新世代ロンドン・ファッション、その最前線」

 この度、ウェブメディアFUZEにてSintaさん(Double Clapperz)とロンドンファッションについて対談した記事が公開された。

 本記事はグライムDJとしてロンドン含め国内外で活躍しているSintaさんとともに、それぞれの視点からロンドンの、主にメンズファッションシーンについて対談している内容となっている。田中宗一郎氏を司会に、都内某所にて収録された本対談は、私の支離滅裂な語りにも

もっとみる
取り上げを希望するデザイナーなどがあれば、ぜひコメントください!
5

0003 キコ・コスタディノフ:アイトア・スループとアクロニウムの系譜 3

 自分のためのメモを書き出すだけと言いつつ、いざ公開するとなるとそう無責任にもなれず、再度リサーチし、記事として固めてしまう。それもまた自分の「臆病」な性格の現れなんだと認識し、今後はより純度の高い意味不明な文章もアウトプットしていけるようこの活動を続ける次第である。

キコ・コスタディノフ:アイトア・スループとアクロニウムの系譜 3

 前回はキコ・コスタディノフが1年間インターンし、服作りの基

もっとみる
取り上げを希望するデザイナーなどがあれば、ぜひコメントください!
20

0002 キコ・コスタディノフ:アイトア・スループとアクロニウムの系譜 2

すべての言葉が相互に引用し合う巨大なエンサイクロペディアを形成するよう、可能な限りリンクを結んでいく。ボルヘスの作品のように。松岡正剛の千夜千冊に習って。
電子的にインターネット上に文章を残す意味はハイパーリンクを繋いでいくことにある。そうでなければ絶対に紙に印刷した方が良い。お金かかるけど目が疲れないから。

-

キコ・コスタディノフ:アイトア・スループとアクロニウムの系譜 2

 前回はキコ

もっとみる
ハートありがとうございます!他の記事も是非読んでください!
11

0001 キコ・コスタディノフ:アイトア・スループとアクロニウムの系譜 1

 日々考えていることをiPhoneのメモに書き留めていたら1979ファイルという量になっていた。自分の中だけに留めていても仕方がないので、編集・加筆を加えつつなるべく原文に沿った形で公開していくことにした。

自己紹介はよしておこう。そんなことは今は重要ではない。何せこれは、ただただ自分の思考を吐き出すための個人的な作業に過ぎないのだから。

これは批評(レビュー)でも日記でもなければ誰かに向けた

もっとみる
ファッション批評が活発になる事を願って頑張ります!
24