黒野忍

プチカオス2月号

黒野忍が新刊に書けなかった内容の連載、今月は死。果たして呪殺は本当に出来るのか?呪殺は本来難しい。そしてWoodlowが医療大麻について語る。メンヘラウオッチャー、連載集会だよ善人。

もっとみる

プチカオス1月号

黒野忍の連載企画ー新刊で書ききれなかった事。第1回は純粋な魔術。黒の書のサイコアウトローという思想に再び分析を混沌魔術の仕組みがわかる原稿。Woodlow、水蓮、Salamanderiaのレギュラーも負けじと新年奮闘。

もっとみる

プチカオス10月号

黒野忍がクリフォトと都市伝説を論考。シリーズ1作は杉沢村。アストラル界にある杉沢村に行く方法が記されている。またしても日本初、黒野忍がクリフォト領域に迫る。日常で魔術を使うお父さんの運動会での魔術とは?集会だよ全員集合今回はどんな集会?愛の喚起魔術Woodlow。パワーストーンはシトリン。そして特別編手術を終えた黒野忍に私がインタビュー。

もっとみる

プチカオス9月号

平成4年混沌魔術を研究していた日本の混沌魔術元祖といっても過言ではない黒野忍へのインタビュー。意外な1面しかない。黒野忍の後続者Woodlowの魔術的な論文。騎士団の入団業務を行う水蓮が統計的に見たこういう人は魔術師になれないそしてアメジスト。集会だよ全員集合今回はメガネをかけることがなかった!という話に。

なお9月号発行に遅れですが私離島暮らしで台風直撃しPCが漏電し職場のPCも漏電という最悪

もっとみる

プチカオス8月号

初心者に重要な退去儀式を黒野忍が論考。WoodLowの太陽考察は混沌魔術にとって重要なテーマ。連載企画も2本そして納涼企画も2原稿収録。

もっとみる

プチカオス6月号

西洋魔術にも通じる召喚魔術そして混沌魔術のイルミネーションを黒野寿伸がバッサリと書く。貴方の召喚儀式は気のせいでは?目から鱗が!

水星考 混沌魔術で考える水星とはどんなものだろうか?

新連載。集会だよ全員集合!。全集会を振り返る今月号は第1回の集会

もっとみる

プチカオス5月号

フェテッシュ。喚起魔術の奥義である物神について黒野忍が論考。貴方の物神は間違えている!

黒野忍が述べる混沌魔術「そんな簡単に出来るわけない。」は必読。

混沌の騎士団との出会いをSalamanderiaが告白。

ルーン連載の再開 Woodlow

パワーストーン連載 水蓮

混沌の騎士団員の残念な回答集を紹介

魔術師の散歩道。

攻撃魔術をWoodlowが論考

NEMESISのライター参戦

もっとみる

プチカオス4月号

タリズマン?混沌魔術のタリズマンを黒野忍が論考。日本で初めて本格的なケイオスマジックを語った元祖黒野忍のケイオスマジックタリズマン写真収録。

占術考。Woodlow。

パワーストーン連載。水蓮。

Woodlowが連載を休んで書きたかった原稿とは?

メガネスのネタ切れ!でも今回の原稿は傑作!

もっとみる

Graap Gohu

Sinobu Kurono ©

第23夜 角月

切り離した爪のような形をして月は白道を転がり始めました。真夜中を2刻過ぎて三叉路の淑女の猟犬が奈落の咎から逃れ出た亡者の頬に牙をかける都会の静寂のただその中で、月は絞りでたその嘆きに耳を傾けました。

外灯1つに照らし出された赤いドレスの主は非業の女神の定めに従わない身。

「昔、私は忙しい日々を過ごしていました。仕事に全てを捧げ単純で退屈な作業

もっとみる

ケイオス・マガジン

過去のプチカオス総集編+3月号の紙面版の内容にさらに黒野忍の原稿3テーマ、水蓮の原稿を加えた紙面版と異なる内容は激熱!3月号マシマシ!!

過去のプチカオス総集・闇・暗黒魔術特集から+3月号マシマシ

紙面版と同じ内容ですがイラストが含まれます。

紙面版と異なるエディションー3月号マシマシは!

初めに行うべき混沌魔術

黒野忍の提案する初心者だからこそ行うべき最初の魔術とは何か?達人でも行うべ

もっとみる