鷲田康

脳梗塞──ミスターが託した日の丸|連載「長嶋茂雄と五輪の真実」#2

短期集中連載「長嶋茂雄と五輪の真実」の第2回。日の丸には、細いサインペンで「3」という数字が記されていた——。/文・鷲田康(ジャーナリスト) ※第1回を読む 緊急入院した長嶋茂雄 2004年3月4日、アテネ五輪野球日本代表監督の長嶋茂雄は東京・大田区田園調布の自宅で倒れ、新宿区河田町にある…

【93-スポーツ】コロナ禍で観客減 プロ野球ビジネスに求められる変革|鷲田康

文・鷲田康(ジャーナリスト) 応援そのものを楽しむ 新型コロナウイルスの感染拡大によって広まった新しい生活様式の波は、確実にスポーツ界にも広まっている。 コロナ禍の中でプロ野球は2020年3月にJリーグと共同で「新型コロナウイルス対策連絡会議」を設立し、3月20日に予定されていたペナント…

【蘇る名作】『10・8 巨人vs.中日 史上最高の決戦』(2015/9/2発売)

「野球書店」開設以前に発売されたため、不幸にも当サイトで紹介できなかった野球本を【蘇る名作】シリーズとして紹介させていただきます。今回は2015年に発売された鷲田康氏の『10・8 巨人vs.中日 史上最高の決戦』(文藝春秋)です。 負けるべくして負けた中日、勝つべくして勝った巨人 中日ファン…