造る人たち

「工場の科学」から広がる日本ならではのクラフトビールの未来とは。キリンビール仙台工…

ビール工場とクラフトブルワリー。規模や設備は違うものの、ビールを造る者同士として共に創造していける未来はあるのか? そんな問いと向き合うことから、キリンビール仙台工場と『いわて蔵ビール』の協力関係はスタートしました。 これまで交わることのなかった両者が手を組むことで、日本のビール…

農家と一体になっておいしいビールを。キリンビール仙台工場とホップ生産者の歩み

日本随一の日本産ホップ生産地(栽培面積全国一位)として知られる岩手県遠野市。その歩みは、今から57年前にキリンビールと共にスタートしました。 ビールの消費量が右肩上がりだった1960年代、キリンビールは良質な日本産ホップを調達するため遠野で契約栽培を開始。生産拡大や品質向上を目指し、地…

ビール工場の役割とは?132年の歴史を誇るキリンビール横浜工場がつくってきた「美味し…

目の前にある1杯のビール。その背景には、表立ってあまり語られることのない造り手たちの熱い想いや地域との関わりから生まれるストーリーが秘められています。「 #造る人たち 」では、ビール造りの拠点である工場に密着。全国のキリンビール工場を舞台に発信していきます。 全国に9箇所ある生産工場…