英国旅行記2016

英国旅行記2016年9月 ウィンザー城・キューガーデン

5日目は訪問したことがないウィンザー城と、キューガーデンを訪問しました。どちらもロンドン近郊で、かつ交通的にはスムーズに移動できるので。

1. ウィンザー城

実は英国の「城」を訪問すること自体が初めてでした。城だけあって城壁が分厚く、立派なものでした。ウィリアム征服王が11世紀末に建てたという城で、公式ガイドブックによれば、建造当初の城壁は木造だったものが、12世紀後半から石壁になったとのこと

もっとみる

英国旅行記2016年9月 ロンドン周辺

4日目は、Sheffieldからロンドンへ戻ります。なので午前中は移動に費やしました。この日のTwitterでのつぶやきは以下に。

この日は日程上、唯一、ロンドン漱石記念館を訪問できる日でした。

1. ロンドン漱石記念館と牧野義雄

夏目漱石を研究される恒松郁生さんが開館した建物で、ロンドン留学中の漱石の痕跡を知ることができる貴重な場所で、いわゆるタウンハウスの一角を占めています。皇太子殿下や

もっとみる

英国旅行記2016年9月 Chatsworth Houseへ

2016年9月に英国を旅行した記録の3日目です。3日目は宿泊したSheffieldのホテルを出て、バスでChatsworthへ向かいます。だいたいバスで1時間ぐらいです。

Chatsworthはカントリーハウス研究の第一人者・田中亮三先生の著書『英国貴族の城館』『英国貴族の館』の表紙を飾った、デヴォンシャー公爵家の屋敷で、同書を参考にしたと思える人気作品『Fate/stay night』の背景画

もっとみる

英国旅行記2016年9月 Harewood Houseへ

2016年9月に英国を旅行した記録の2日目です。2日目はYorkにある Harewood  Houseを訪問しました。前日のStaffordから鉄道でLeedsまで移動しそこで宿泊。翌日、ホテルに荷物を預けて、バスで1時間ぐらいをかけてHarewood Houseへと向かいました(1日目の旅行記→:英国旅行記2016年9月 Shugboroughへ)。

Harewood Houseはハーウッド伯

もっとみる

英国旅行記2016年9月 Shugboroughへ

旅行記を書き忘れていたのでまずは2016年の英国旅行から書き始めます。

最初の目的地はカントリーハウスのShugboroughです。StaffordにあるLichfield伯爵家の屋敷で、私がこの屋敷を知ったのは、(1) 最初期に購入した家事使用人研究資料『The Country House Servant』の著者Pamela Samborrok氏がここでキュレーターをしていたということと、(2

もっとみる