舟橋正剛

シヤチハタ社長の告白「“脱ハンコ”の流れはチャンスでもある」

シヤチハタ社長の告白「“脱ハンコ”の流れはチャンスでもある」

コロナをきっかけに各界ですすむ「脱ハンコ」。そんな今、シヤチハタの社長は何を思う?/文・舟橋正剛(シャチハタ社長) <この記事のポイント> ●「ハンコといえばシヤチハタ」と思われているが、正確にいうとシヤチハタはハンコの会社ではない ●実はシヤチハタは「パソコン決済」という電子印鑑を長年、開発してきた ●ネーム印やスタンプを主力商品とするシヤチハタが電子印鑑という自分の首を絞めるようなものに取り組んできたのには理由がある 舟橋氏 精神的なダメージが大きい 河野太郎行革

16