【やみりんご】ある日の夜の『群青日和』

【やみりんご】ある日の夜の『群青日和』

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
10
【やみりんご】あなたがいないと生きていけないような私に、価値はない『至上の人生〜どん底まで』

【やみりんご】あなたがいないと生きていけないような私に、価値はない『至上の人生〜どん底まで』

わたしは、誰かに面と向かって「好きです」と言うのが苦手だ。 「絶対離れない」とか「一番大事」とか、断言をすることも苦手だ。 きっとだから、親友という言葉があまり好きではないのかもしれない(これに関してはトラウマがあって、相手に言われるのも苦手)。 でも、目を見て、断言すべき瞬間はある。

スキ
1
有料
300
【私のやみりんご】いつかあなたを忘れる日まで『ここでキスして。』

【私のやみりんご】いつかあなたを忘れる日まで『ここでキスして。』

椎名林檎好きの、椎名林檎の楽曲にまつわる、淡くてちょっぴり苦い(?)思い出をお届けするnote限定連載の「やみりんご」。今回は、滋賀県で廃材✕植物「ハコミドリ」を展開されている周防苑子さん(@suosono)です。 ・参考:【かぐや姫の胸の内】圧倒的な造形美を、その手に。- 廃材×植物「ハコミドリ」周防苑子 – *** 高校生の頃、好きで好きでたまらなかった男の子が居た。 寡黙な彼に、私は食い下がり続け、進学校であったのにろくに勉強もせず、 5回告白して――驚かれる

スキ
3
有料
300
【私のやみりんご】驀地(まっしぐら)にひた走れと鼓舞され続けたい 『自由へ道連れ』

【私のやみりんご】驀地(まっしぐら)にひた走れと鼓舞され続けたい 『自由へ道連れ』

椎名林檎好きの、椎名林檎の楽曲にまつわる淡くてちょっぴり苦い(?)思い出をお届けするnote限定連載の「やみりんご」。今回は、もとくらにも何度か登場していただいている、鈴木絵美里さん(@emr_81)です。 ■【かぐや姫の胸の内】常に、見晴らしのよい場所を求めています。- 鈴木 絵美里 –  ■【1万字の親友対談】バンドを組むように自由に働け!ロスジェネ世代の仕事観|フリーランス・鈴木絵美里 × 高橋奈保子 会社員からフリーランスになり、自分の果たせる役割に日々迷いながら

スキ
3
有料
300
【私のやみりんご】私の部屋と世界をつなぐ『ここでキスして。』

【私のやみりんご】私の部屋と世界をつなぐ『ここでキスして。』

椎名林檎の楽曲にまつわる、淡いくてちょっぴり苦い(?)思い出をお届けするnote限定連載の「やみりんご」。いつもは編集部・立花が担当していますが、椎名林檎ファンが実は周りにいっぱいいた!ということに気づき、その方々にも存分に「やみりんご」を語っていただくことにしました。今回は、もとくらのアートディレクションを担当している、デザイナーの荻原由佳さん(@ogiyk_)です。 私が椎名林檎を知ったのは小学6年生のたしか、冬。 当時、私は自分のWEBサイトをつくることに夢中だった

スキ
7
有料
300
【やみりんご】写真が苦手な理由『ギブス』

【やみりんご】写真が苦手な理由『ギブス』

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
5
【やみりんご】一期一会の東京五輪と『The Heavy Metallic Girl』

【やみりんご】一期一会の東京五輪と『The Heavy Metallic Girl』

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
3
【やみりんご】体が裂けるほど悔しかった夜と『幸福論』

【やみりんご】体が裂けるほど悔しかった夜と『幸福論』

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
3