私のラボの歩き方

新着の記事一覧

北海道の大学生が実行した「ただ、居る」だけの2年計画。コルクラボの大人と居ることで焦らなくていいと思えた

地方コンプレックスを感じないコルクラボは、刺激と安心がある場所

富山で暮らす私が、コルクラボで仕掛ける側へ飛び込んだ結果、自分の好きに気づいた話

退会した1年後に、再入会。かつては非日常に感じていたコルクラボが毎日誰かと話すほど生活の一部になった

福岡で暮らしながら、0歳の娘と参加するコルクラボ。2年つづけられたのは、価値観や感性でつながる友だちと出会えたから