上の世代がわからない感覚を大事にする。新しいやり方を見つける。運楽家 犬飼博士のつくり方。

「企画でメシを食っていく2019」も4回目。気づけば季節は梅雨。朝から大雨の降るみなとみらいです。

そんな中、講義前には企画生の有志が集まり、お互いの課題を講評し合う、「ビフォア企画メシ」も発足。講義前から会場は熱気にあふれています。

今回のテーマは「スポーツの企画」

講師は、運楽屋の犬飼博士さんをお迎えしました。
聞き馴染みのない「運楽家」という肩書きですが、犬飼さん本人がつくった言葉で、

もっとみる
やったー!
5

あゆみはじめたスポーツタイムマシン 山口の人々と共創したメディア運動会 | 犬飼博士 安藤僚子

山口でスポーツとITが融合した新しい〈eスポーツ〉のかたちを提示するメディアアート装置「スポーツタイムマシン」を制作した犬飼博士さんと安藤僚子さんが制作当時を振り返るノンフィクション連載、なんと2年ぶりの再開です…! いよいよクライマックスとなる今回、2013年の夏から秋にかけて2期にわたって展開した開催期間中の出来事とその意味を、多くの体験者の皆さんの声をまじえながら語ります。

犬飼博士 安藤

もっとみる

「絶対カワイイものつくる! オープンに向け結集した山口の地元力」 | 安藤僚子

山口に新しいeスポーツのための装置「スポーツタイムマシン」を作った犬飼博士さんと安藤僚子さんのタッグが、制作当時を振り返る連載『スポーツタイムマシン』。今回の執筆は安藤さん。2013年6月23日、犬飼さんよりも先に山口入りした安藤さんは、7月6日の初日に向けて設営を開始します。「カワイイ」ものを作りたいという安藤さんの思いに、地元の人の力がどんどん集まってきます。

犬飼博士 安藤僚子 スポーツタ

もっとみる

「山口の人にバトンを渡すため、まず僕らの全力疾走」 | 犬飼博士

山口に新しいeスポーツのための装置「スポーツタイムマシン」を作った犬飼博士さんと安藤僚子さんのタッグが、制作当時を振り返る連載『スポーツタイムマシン』。今回は、山口と東京で見つけた仲間たちの協力のもと、スポーツタイムマシンが少しずつ形になっていく様子を、犬飼さんの視点から語ります。

犬飼博士 安藤僚子 スポーツタイムマシン
第3回 「山口の人にバトンを渡すため、まず僕らの全力疾走」

こんにち

もっとみる

「山口のライフサイズをさがして」 | 犬飼博士 安藤僚子

犬飼博士さんによる連載「スポーツタイムマシン」。今回から制作のパートナーでもある安藤僚子さんが執筆に加わります。全く新しいeスポーツのための装置「スポーツタイムマシン」を作ることになった二人がタッグを組んだ経緯や、山口で活動を始めた頃の様子を安藤さんが振り返ります。

犬飼博士 安藤僚子 スポーツタイムマシン
第2回 「山口のライフサイズをさがして」

はじめまして、空間デザイナーの安藤僚子です

もっとみる

私はスポーツタイムマシンです | 犬飼博士

今朝のメルマガは、犬飼博士さんによる新連載「スポーツタイムマシン」です。2013年夏、山口県山口市の商店街に突如現れた「スポーツタイムマシン」は、ゲームとスポーツが融合した、全く新しいeスポーツのための装置です。国内外の賞を受賞したメディアアートでもあるこの作品は、どのような経緯で生まれたのでしょうか。知られざる誕生秘話をお届けします。

犬飼博士 スポーツタイムマシン
第1回 私はスポーツタイ

もっとみる

【対談】犬飼博士×中川大地『Pokemon GO』から考える近未来の社会――Nianticが設計するヒューマン・コンピュテーションの可能性

今日は、評論家/編集者の中川大地さんとeスポーツプロデューサーの犬飼博士さんの対談をお届けします。『Ingress』に深くコミットし、『ポケモン』の全作品をプレイし続けてきたという犬飼さんと、本メルマガで「現代ゲーム全史」を連載し、その書籍が本日発売になる中川大地さん。ゲームの文化・歴史に精通する二人が、『Pokemon GO』ブームと今後の可能性について語り合いました。

本メルマガで連載されて

もっとみる