火曜特集

書いてみる

新着の記事一覧

まぁabemaは地上波じゃないけど結局テロ朝だし電波法の 適用外なのはおいといて放送法とそれに準する法令および 処分に違反した場合停波を命じられるもののそういった ものを逃れてのうのうと高笑いしているだけかという限り にしか見受けられない。

自宅にはTVもないし配信の契約もしていないためネカフェに でもいかないことには観ることもできないけど実家は相変わ らずだし放送法に関してもザル法同然のものだから主張の 対立に対しても多くの角度より論点を明確にするとはいって もabemaみたいなやり方じゃね…

そして北村氏はというと日弁連という病を元に反日リベラル に毒された弁護士界隈を糾弾するものとなっているけど憲法 という根底もあるためそれを糺すしかないのだよな…

報道しない自由のことだけでなく氏の名著に対しても難癖を つけたも同然に妨害工作をなされている限りだから卑劣な 行為もいいところだから朝日なんて絶対に許さない。 まぁ鋼のメンタルなる著書もあるとしてあれだけ潰そうと する勢力もあるものだから持たなくなるともいうのは無理も ないな…

カエルの楽園は名著といえるものだし事実著書にある内容も 現実のものとなりつつあるところだがそこに対して俺が何か いっても世間は動かないなどと吹聴するも同然に橋の下で 現実をみないような態度を取るような巫山戯た無責任野郎も いるものだから失望する限りだね…

その結果朝日も沖縄二紙も部数減で赤字となっていながら しぶとくのうのうとしているものしかないわけだしその 一方で八重山日報の本土での朝刊扱いをはじめたものの 沖タイにより配達差し止め行為をしでかしたのは法令違反 も甚だしい限りだ。

そんな後半はというと最期の火曜特集となるのだが言論空間も 様変わりしてどう進むのかという限りだが自らの考えも持たず オールドメディアや自称リベラリストのいいなりになっている だけの連中しかいないことに変わりない。

越南は米国を打ち負かした自負もあるため戦火を交えることと なったらこの国のために戦うかというところでかなりの割合で という結果だった一方この国は半数どころじゃないわけだし 先のUAも奮戦しているけどあの国も核保有を反故にされた結果 露助に蹂躙されたものしかないわけだよな…

そして台湾空軍は中共へ亡命したなどとフェイクニュースを 掲げる偽旗作戦も横行しているところだが核兵器に関しても 使ったらそこで終わりということもあるだけに安易に使われ ないけど抑止目的となるため重要であることは綺麗事しか 吹聴しないオールドメディアだと報道しないことだよな…

IHIも国産エンジンを創り上げているとして英国もここに 目をつけているところはあるわけだし今のところ技術上は まだ保たれているけどそのための機材の問題はあるよな…