山口直樹

映画『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』は実話だった! 全米を震撼させた悪魔憑き殺人事件/山口直樹
+12

映画『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』は実話だった! 全米を震撼させた悪魔憑き殺人事件/山口直樹

2021年10月に公開予定のホラー映画「死霊館」の最新作は、約40年前、実際に起きた殺人事件がテーマだ。取り憑いた悪魔による凄惨な刺殺事件、その背景にいったい何が起こっていたのか。事件を紐解いていくと、隠された真実が明らかになったのである。 文=山口直樹 実話をもとに描かれた最恐ホラー映画公開  アメリカに、50年以上にわたって、悪魔や悪霊が関与しているとみられる不可解な現象に苦しむ人々の救済に取り組んだ夫妻がいた。エドとロレインのウォーレン夫妻だ。  エド・ウォーレン(

スキ
12
オーストラリアの国立公園で獣人ヨーウィをサーマルカメラが捉えた!/山口直樹
+4

オーストラリアの国立公園で獣人ヨーウィをサーマルカメラが捉えた!/山口直樹

オーストラリアの森林地帯で、伝説の獣人ヨーウィの姿が、最新のサーモグラフィで撮影された。現在、あまり例を見ないサーモグラフィで捉えられた獣人の姿は、研究家たちをはじめ、世間の注目を集めている。 文=山口直樹 写真=Australian Yowie Research ヨーウィが立っていた現場の写真。 赤外線画像に写った獣人ヨーウィ オーストラリアの森林地帯に潜む獣人UMA“ヨーウィ”の姿が、最新のサーマルカメラによる赤外線画像(サーモグラフィ)で捉えられた。  動物をはじ

スキ
13
インドの妖怪チュレルか? 夜道を歩く無気味な
白いヒューマノイドが出現!/山口直樹
+3

インドの妖怪チュレルか? 夜道を歩く無気味な 白いヒューマノイドが出現!/山口直樹

インドの夜道で撮影された全身が白い謎の生物が話題となっている。ネットでは、現地に伝わる伝説の妖怪「チュレル」や、「エイリアンだ」というさまざまな憶測が飛び交っている。はたして、その正体とは? 文=山口直樹 写真=Deepak Henbrom 夜道を歩く白いヒト型の生物。 手足の長いスレンダー幽霊!? インド北東部、ジャールカンド州のセライケラ郊外の国道で、夜間に撮影された奇妙な人影の動画が論議を呼んでいる。全身が白く、やせた体型のヒューマノイドで、エイリアン、あるいは幽

スキ
12
12年にわたった英国バタシーのポルターガイスト事件の新証言/山口直樹

12年にわたった英国バタシーのポルターガイスト事件の新証言/山口直樹

じつに12年もの間、取り憑いた霊によって引き起こされた「バタシー・ポルターガイスト事件」。驚くべき恐怖体験を、当事者自らが当時の心境を語った。知られざる怪事件が今、甦る。 文=山口直樹 悪霊が引き起こすポルターガイスト現象 イギリスで、もっとも奇妙でもっとも長期にわたった心霊事件をご存じだろうか? ロンドン南部、バタシー地区に住む一家が1956年から12年にわたり、悪霊に悩まされたバタシー・ポルターガイスト事件である。  2021年、イギリスの公共放送BBCがこの実話をも

スキ
6
ナチスの超能力者エリック・ヤン・ハヌッセンの真実/山口直樹

ナチスの超能力者エリック・ヤン・ハヌッセンの真実/山口直樹

ナチス・ドイツの独裁者アドルフ・ヒトラーは、演説の名手としても知られている。大きなジェスチャーとともに、声を張りあげて熱弁を振るい、時には沈黙を効果的に使って大衆の心をつかんだ。 実は、その演説テクニックを彼に教えた怪人物の存在があったのだ! 文=山口直樹 ウィーンの刑務所で誕生した怪人ハヌッセン ロンドンの高級テーラーを隠れみのにした、どこの国にも属さない最強のスパイ組織“キングスマン”の活躍を痛快に描き、世界中で大ヒットしたスパイ・アクション映画『キングスマン』シリー

スキ
7
捕獲時には生きていた! 衝撃の「ツチノコのミイラ」発見現場へ突撃

捕獲時には生きていた! 衝撃の「ツチノコのミイラ」発見現場へ突撃

ツチノコの目撃で知られる町・兵庫県宍粟市千種町で、ツチノコが発見・捕獲されていた! ムー編集部にもたらされた衝撃の情報を受けて、その真偽を確認するために、長らくツチノコを取材する研究家・山口直樹が現地へと飛んだ。 文=山口直樹 ツチノコのミイラが発見されていた! かつて“ツチノコ生け捕り2億円”という破格の賞金で話題を集めた町があったことをご存じだろうか? 今は兵庫県宍粟(しそう)市の一部となっている千種(ちくさ)町で、名水百選に選ばれた清流、千種川の源流がある自然豊かな

スキ
23
有料
100