天空の神

魂の螺旋ダンス 改訂増補版 (9) 動物霊から天空神、男性神へ

・聖なる表象の変遷

では、民族国家宗教と部族シャーマニズムの相違についてさらに検討を続けよう。

第一章では、部族社会のシャーマニズムにおいて、聖なる表象は動物の精霊であり、至高神的な観念が見出される場合にも、それは人格神ではないことを観察した。
ここでは、そのような聖なる表象が、その後、国家宗教の成立に向けてどのように変化していくかを跡付けてみたい。

大雑把な図式だが、以下のように整理してみ

もっとみる
言葉で何かが伝わったならうれしいです。
5

6月25日 火曜日は勝利のᛏティール

矢印が上を指しているような火曜日のᛏティール。
気持ちをUP UP UPするのみ。
大なり中なり小なりVICTORYしかない1日。
ティールはゲルマン族が崇拝する戦いの神、
チュール神のこと。
また、天空の神としても崇められていた。
TUESDAYはこのチュール神が由来している。
火曜日は何かに挑み、勝利する日と覚えよう。
「負ける気がしない」精神で!
#ルーン占い #ルーン #占い #卜占 #

もっとみる