受験体験記

✨情報プラットフォーム✨Discover ICUについて

✨情報プラットフォーム✨Discover ICUについて

こんにちは。Discover ICUのシオとちこです。私たちは現在二人で活動をしています。 「ICUってどんな学校?」「どんな特色があるの?」「受験方式は…?」ICUは小規模かつ特徴的な大学と言われます。そのためか情報集めに苦労する人も多いはず。実は私たちも受験生の時にそう感じていました。そして未だ、コロナウイルスの蔓延で、オープンキャンパスには参加しづらく、オンラインではわかりにくいこと、聞きにくいことが多々あります。 そんな受験生の助けになれたらいいなという思いで、第

4
✨ICUの入試✨ 私がICUを選んだ理由 高校1年生編!

✨ICUの入試✨ 私がICUを選んだ理由 高校1年生編!

周りが志望するのは国公立大学と、早稲田大学や慶應大学、上智大学。GMARCHとやらもいいかもしれない。 美大も少し興味があるな。 理系は数学と化学が苦手だから難しいかもな、と思っていたその頃。 高校一年生の夏、突如聞いた「国際基督教大学」という言葉。 皆さんはご存知ですか? このnoteにたどり着いてくださった皆さんならもちろんご存知かとは思いますが、 高校一年生、当時の私の反応は 「え、何それ。どこの大学?」 「大学名にキリスト教?...怪しくない?」 皆さんこんにち

3
NAIST受験記2022①<対策編>

NAIST受験記2022①<対策編>

本記事は、NAIST博士前期課程2022年度春学期入学・第1回目入試の受験記その1です。 当記事は実際にやった受験対策についてまとめました。 その②<受験当日編>はこちら↓ 忙しい人向け・対策:3月研究室選び、4月+5月下旬小論文、6月マセマと過去問2週 ・試験内容:数学は大幅に易化、面接は小論文の内容についてが主 ・結果:数学0完、面接つまりまくりで謎の合格(謎)  受験時のスペック・デザインが好きでポスター作ったり名刺作ったりしていた ・機械工学科なので情報関連の

2
NAIST受験記2022②<試験当日編>

NAIST受験記2022②<試験当日編>

本記事は、NAIST博士前期課程2022年度春学期入学・第1回目入試の受験記その2です。 当記事は受験当日の流れと実際の試問内容についてまとめました。 その1<対策編>はこちら↓ 忙しい人向け・対策:3月研究室選び、4月+5月下旬小論文、6月マセマと過去問2週 ・試験内容:数学は大幅に易化、面接は小論文の内容についてが主 ・結果:数学0完、面接つまりまくりで謎の合格(謎) はじめに私の志望は情報科学領域です。 なお、本年度は試験はオンラインで実施されたため、コロナが

石垣島から早稲田を目指した合格体験記

石垣島から早稲田を目指した合格体験記

こんばんは、OPE新メンバーのさわです! 今日は「早稲田に指定校推薦で合格した話」をシェアします。最後まで読んでもらえると嬉しいです🌺 〜目次〜 ①プロフィール ②現在の進路先の決め手(きっかけや理由など) ③高校時代・受験生時代 ④大学進学を目指すみんなに伝えたいこと ① プロフィール  石垣島の八重山高校出身の島尻さわです。早稲田大学人間科学部人間環境科学科に所属しています。指定校推薦で入学しました。 ② 現在の進路先の決め手(きっかけや理由など)  私は高校生に

11
絶対慶應!私の遠回り合格体験記

絶対慶應!私の遠回り合格体験記

こんばんは、新メンバーのななみです!とにかく東京に出たい!と慶應義塾大学を目指した私の受験体験記です。ぜひ最後まで読んでいってください🌼 ①プロフィール那覇国際高校国際科出身の仲村七海です。現在は慶應義塾大学文学部日本史学専攻に所属しています。一般入試で入学しました。 ②現在の進路先の決め手(きっかけや理由など)中学生の頃から国際関係学などに興味があり、高校生の頃はジャーナリズムを学びたいと思っていました。高校2年生の時、当時の数学の先生、いずみんに相談したところ、「やっ

6
コロナ禍の不合格体験記

コロナ禍の不合格体験記

「残念ながら不合格です」この文字を何回見ただろうか。大学に入って3ヶ月経った今でも悔しさと悲しみが消えない。 高校を推薦入試で合格してしまったため、教員を目指す上でも一般入試の経験をした方がいい。周りが推薦で合格していく中でも、勉強する忍耐力を付けよう。そう思って、私は一般入試の道を選んだ。 吹奏楽部で週7で活動していた私は、運営学年(高2)の仮引退前最後の演奏に向け日々練習に励んでいた。 しかし、新型コロナウィルスが国内でも蔓延し学校は休校。定期演奏会は中止となった。

2
新メンバー・うららの合格体験記 - 東大を沖縄に持ち帰る

新メンバー・うららの合格体験記 - 東大を沖縄に持ち帰る

こんにちは!新メンバーのうららです!今日は私の実に3年(くらいor以上)に及ぶ東大合格までの道のりを書いた体験記をシェアします。皆さんへエールを送る気持ちで書きました。読んでくださると嬉しいです:) ①プロフィール  名前:伊佐 麗(うらら)  出身:那覇国際高校国際科  進学先:東京大学 文科三類 1年・一般の国立前期試験  (ちなみに昨年度は国際基督教大学(ICU) の1年生でした・一般受験A方式です) あの、紆余曲折ありまして、先にここ2、3年の流れを。 那覇国

10
労コン受験記①

労コン受験記①

労働衛生コンサルタント試験が無事合格し、登録も済ましたわけですが、合格までに2年の歳月をかけてました。つまりは、1年目は不合格に終わりました。 今から考えれば、勉強の方法に大きな間違いがあったわけですが、合格までの2年間を振りかえりながら合格の最短経路を考えてみます。 労働衛生コンサルタントとは労働衛生コンサルタントとは厚生労働大臣が認めた労働者の安全衛生水準の向上のため、事業場の診断・指導を行う国家資格(士業)です。 自身が産業医なので、産業医業界での労コンしかどうい

2
2021年度NAIST第2回入試に合格しました

2021年度NAIST第2回入試に合格しました

はじめまして。 去年NAISTの第2回入試に合格しました。情報科学領域です。ちなみに当時の志望研究室は機械学習とか使う系の研究室です。 開示結果は161点で、寮優先権が同封されていました。 そろそろ今年の受験生の方が去年の自分と同じように入試情報を探す時期かと思ったので、記憶が曖昧ですが体験記のようなものを書いてみます。 私が何者であったか文系です。GPAは2.4くらいでした。プログラミングはPythonだけそこそこ書けましたが深層学習のフレームワーク(tensorf

17