僕たちが選べなかったことを選びなおすために

【断捨離のススメ】スマホのデータが全損して、僕はショルダーバッグひとつで遊びに出かけた - 『あなたの人生、片づけます(垣谷美雨)』を読んで

今日紹介する本 『あなたの人生、片づけます』 垣谷美雨 著

2019/12/29作成

大掃除中の皆さん!こんにちは。
皆さんは普段、要らないものを持ち過ぎていませんか?

僕は普段から、トラベル用にもなるほど大容量のバックパックを使用しています。

中にはこれだけのものが入っています。

休日に遊びに行くときも、だいたい同じ量の荷物を持っていきます。

多いですよね。自分でもそう思います。

もっとみる
嬉しいです!意見や感想ありますでしょうか?
19

選択肢

ご縁がありまして、とある方から献本戴きました。

32歳

妻として、親として、女性として

選択すべき時がきて2年は経過

限られた時間

些細なことでも選択する癖

これからでも身に付くかしら

父が倒れた時の事も色々思い出しました

意識が落ち着くまでは

その時も選択の連続だった

その選択が本当に本人とって良かったのか悪かったのか

長くなりそうなのでそれはまた次回

この本を次の方に楽

もっとみる

「選べなかったことを選びなおす」ということ

最近、周囲が就活に力を入れだし各々が将来像をしっかり固めていく一方で自分は将来像がどんどんぼやけてきたり、恋人と別れたりと、「モヤモヤすること」が増えてきた。そんな時に、幡野広志さんの「僕たちが選べなかったことを、選びなおすために」を読んだ。

なにかモヤモヤの解決の糸口になるようなことが見つかった気がした。これも、幡野さんへの「感謝のメッセージ」の1つだと思う。

私は、仕事が忙しくあまり家にい

もっとみる