一日一描

087. 子育て十牛図|第六図『騎牛帰家』|鼻唄歌いながらカオスを楽しむ

一日一描。

子育て十牛図、今日は第六図です。

十牛図って何?という方はこちらからどうぞ🐃

つわりで牛が逃げる(第一図)
→子どもの情動と身体の不調の改善をアートに見出す(第二図)
→子どもにキラキラバイアスがかかってやることなすことクリエイティブに見える(第三図)
→子どもの引きずり回されるも引きずり回しているのは自分の好奇心だと気づく(第四図)
→自分の中の男性性と女性性が和解する(第五

もっとみる

086. 子育て十牛図|第五図 『牧牛』|付き合い立てなのに初々しくないカップル

一日一描。

子育て十牛図、今日は第五図です。

十牛図って何?という方はこちらをどうぞ。

つわりで牛が逃げる(第一図)
→子どもの情動と身体の不調の改善をアートに見出す(第二図)
→子どもにキラキラバイアスがかかってやることなすことクリエイティブに見える(第三図)
→子どもの引きずり回されるも引きずり回しているのは自分の好奇心だと気づく(第四図)

という段階を経て、まさかの付き合いたてのカッ

もっとみる

085. 青さ残る自分が知らない、枯れていくプロセスの中の豊かさに触れたかったのだ。

一日一描。

今日、子育て十牛図はお休み。

午前中から絵の教室へ出かけました。

まずはぬらし絵から。今日は稲を描きました。水をたっぷりはった水田から光を浴びて苗がぐぐぐっと伸びてきます。

途中手順を間違えて早くに朱色を入れてしまいましたが(いつもながらおっちょこちょい...)なんとか稲穂っぽくなりました。

今日は、個を描くか、群集を描くか、みたいなところで焦点が揺れました。

稲は近づいて

もっとみる
また頑張ってつくるね!
2

084. 子育て十牛図|第四図 『得牛』|子ども牛に捕獲されて引きずり回される

一日一描。

今日は子育て十牛図・第四図を描きます。

十牛図って何?という方をこちらを合わせてご覧ください。

第二図と第三図はこちらを。

第四図は『得牛』とくぎゅう

(出典:Wikimedia Commons User:MichaelMaggs)

精神を竭尽して渠を獲得す
心強く力壮んにして 卒には除き難し
有る時は僅かに高原の上に到り
又煙雲深き処に入って居す

(訳)
大変な苦闘の末

もっとみる
またきてね♡
5

083. 子育て十牛図|第三図 『見牛』|子どもにキラキラバイアスがかかり始める

一日一描。

今日は子育て十牛図第三図を描きます。

十牛図って何?
第一図・第二図はどういうものだったの?
という方はこちらをどうぞ。

第三図は『見牛』

(出典:Wikimedia Commons User:MichaelMaggs)

黄鶯枝上 一声々
日暖かに風和して 岸柳青し
ただ此れ更に廻避する処なし
森森たる頭角 画けども成り難し

(訳)
私はナイチンゲールの歌を聞く
太陽は暖か

もっとみる

082. 子育て十牛図|第二図 『見跡』 まさかのアート?

一日一描。

昨日に引き続き、子育て十牛図を描きます。
十牛図って何?という方はこちらをどうぞ。第一図、読み返したらわかりにくかったので少し加筆しました。

今日は第二図『見跡』

(出典:Wikimedia Commons User:MichaelMaggs)

水辺林下跡(あと)偏(ひとえ)に多し
芳草離披(りひ)たり 見るや
也(ま)た麼(いな)や
縦(も)し是れ深山の更に深処なるも
遼天の

もっとみる
またあそぼ♡
4

081. 子育て十牛図|第一図 『尋牛』 つわりでロックダウン

一日一描。

今日から、昨年から勉強している十牛図を使って、子供が生まれてからこれまでのことを描いてみようと思います。

十牛図とは

逃げ出した牛を探し求める牧人の様子を、段階的に描いた十枚の絵。
十枚の絵にはそれぞれ詩が添えられています。

牛は、「ほんとうの自分」の象徴。
牛を探し求める牧人は、「真の自己を究明する自分」を表します。

「十牛図」とは、俗世間の生活の中で自分を見失い、ほんとう

もっとみる
またあそぼ♡

080. フライパンで今度は何作る?

一日一描。

今日は、本屋さんが併設されたカフェへ行って、おやつを食べながら一描き。

おやつを食べて、夫と私は各々好きな本を読む。娘はその間お絵かき。

私は料理研究家の土井善晴さんの本「一汁一菜でよいという提案」を。
初めて読んだときは、まだ結婚したての頃だったでしょうか。

土井さんの紡ぐ言葉も哲学も思想も、すごく好きだったのだけれど、「土井さん・・そうは言っても一汁一菜は・・」なんて思って

もっとみる

079. 二人で一描き

一日一描。

今日は娘と二人で一つの作品を作ることにした。最近ずっと、できていなかったから。

娘はとても薄桃色の混色が上手。まるでプロバンスの大気のような、淡い素敵な色。

子供と何かを作ると計画通りな工程を辿れない。イレギュラーと途中下車の連発。制作途中で何度もキャンパスをぐるぐると回転させられるような感じがする。

でもそれをノイズと捉えて壊されたと思うか、違う方向からの視点として招き入れて

もっとみる
いつもありがとう
3

078. 過去と今の自分の対話|エンプティチェアのワーク

一日一描。

今日は娘が保育園へ行っていなかったので、じっくり、エンプティチェアのワークをしてみた。

過去の自分と今の自分、双方の位置から今思っていること、目の前に座っている相手(過去の席からは現在の自分へ、現在の席からは過去の自分へ)へ感じていることを話す。

絵の具をスタンバイ。ワークの後、すぐに描けるようにしておく。

エンプティチェアのワークをした後は、家の周りを静かにゆっくりと歩いてみ

もっとみる
ありがとう♫
5