DMMバヌーシー 2020募集の独り言(キストゥヘヴンの2019)

これはこれはDMM会員のUmate企画者が、DMMバヌーシー の2020年追加募集について書いていくシリーズです。
募集馬個別で血統と馬体をみていきます!
歩様チェックは一記事にまとめて公開する予定です。
「出資の参考にする」より「こういう考え方もあるのね」という前提でみてもらえますと幸いです。

※馬名タップでnetkeibaさん、JBISさんのデータベースに遷移することができます。

キストゥ

もっとみる
もし良ければシェアもお願いします!

noteはじめてみました

はじめましてquitterと申します

自分の出資馬の備忘録としてnoteをはじめてみました。日記もろくに書いたこともなく、SNSで何かを発信した事もないですし、quitterの名の通り三日坊主なので、いつまで続くかわかりませんが、同じ出資者の方がいたら、ともに応援していきたいです。出資馬は今後出走の時に紹介していきます。

いつになるかはわかりませんが、地方競馬の馬主にもなりたいと思っております

もっとみる

YouTube〜2019年 昨年度の募集馬診断→12/4(土)新馬戦出走&募集時の評価

募集価格+維持費約3千万に対しての回収率=コスパ評価+馬体から見た競走能力=募集時評価
となっておりますので、横の比較で能力が同等レベルでも募集価格が高いとより低い評価となっています。
(例)1勝できるレベルでも募集額1億だとかなり低評価となります。

募集馬診断の精度を上げるべく、結果から募集時の歩様を見直して相馬眼を磨いていくために残しています。

レース結果が出次第、この出走予定の記事に着順

もっとみる
馬券が当たりますように🎯
1

12/5(金)日刊ゲンダイ賞などクラブ馬一言回顧

本記事をご覧いただきありがとうございます。
Umate公式ツイッター発信の、「出走ツイート」「優勝ツイート」にて「いいね」「リツイート」していただいたクラブ馬は少し長めに触れようと思います🐎(馬名の前に⭐️つけます)
少しでも「良かった」「ためになった」「暇つぶしになった」のであれば、ツイートやnoteに「いいね!」「拡散」お願いします!
※レース名タップでnetkeibaさんの出馬表に遷移しま

もっとみる
いつもありがとうございます!

12月5日、6日の出走出資馬について レースの参考にして下さい



こんばんは、竜神です。今週出走する出資馬に関して解説です。馬券検討の参考にして下さい。【470文字:気軽に読めます】

今週の出走馬

日曜日

ゴールドパラディン(ノルマンディー)

2020年12月6日(日曜)6回阪神2日 8レース
3歳以上1勝クラス(500万円以下)[指定] 定量 コース:1,800メートル(ダート・右)
騎手:浜中 俊

前走はダート替わりの未勝利で初勝

もっとみる
スキありがとう!フォローもしてくれると嬉しいです♪
13

Amazon 紙書籍版&Kindle版「重賞・いらすと日記 2019年7月~12月編」販売開始のお知らせ

「重賞・いらすと日記 2019年7月~12月編」

これまでは配合パズル工房のみの販売となっていましたが、Amazonでも取り扱いを開始いたします。
Kindle版も同時発売となっておりますので、お好みの形式でお買い求めください。

コントレイルやサリオスなど次世代のエース候補は、血統のトレンドの変遷を体現した時代の寵児ともいえる存在。
配合論の観点から見ても大きな意味をもっていますので、ぜひ考察

もっとみる

DMMバヌーシー 2020募集の独り言(レーヴルシードの2019)

これはこれはDMM会員のUmate企画者が、DMMバヌーシー の2020年追加募集について書いていくシリーズです。
募集馬個別で血統と馬体をみていきます!
歩様チェックは一記事にまとめて公開する予定です。
「出資の参考にする」より「こういう考え方もあるのね」という前提でみてもらえますと幸いです。

※馬名タップでnetkeibaさん、JBISさんのデータベースに遷移することができます。

レーヴル

もっとみる
いつもありがとうございます!

12/3(木)クイーン賞などクラブ馬一言回顧

本記事をご覧いただきありがとうございます。
Umate公式ツイッター発信の、「出走ツイート」「優勝ツイート」にて「いいね」「リツイート」していただいたクラブ馬は少し長めに触れようと思います🐎(馬名の前に⭐️つけます)
少しでも「良かった」「ためになった」「暇つぶしになった」のであれば、ツイートやnoteに「いいね!」「拡散」お願いします!
※レース名タップでnetkeibaさんの出馬表に遷移しま

もっとみる
励みになります!

種馬場の移動によって、種牡馬の評価を下げる必要はない!

「結果を出しても…厳しい時代である。ただ、これでダメというわけではない。」

気が付けば、早くも12月となり、本年もあと1ヵ月である。

サラブレッド業界にとっては、新しい命の誕生と交配という匂いがしてくる時期ではないだろうか。

来シーズンの交配に向けて、種牡馬の株やシンジケートの話が生産地では持ち上がっているころだろう。

さて、本年はナダル(アーカンソーダービー勝ち馬)とシスキン(愛2000

もっとみる
読んでくださり、ありがとうございます😌