メロディーもあるよ

傘の差し方

日々への不満ただ募らせて

現実の時間から逃げている

どうでもいい言い訳誇らし気に

語れる場所を探してる

昨日の眠りに忘れてきた

パワフルな野望抱いた自分は

二度とは取り戻せぬ道へと

一人歩き始めてしまった

つぶしの効く世間知らず程みじめなものはなくて

能も無いのに爪隠す

それがスマートだと言えてしまう

令和2年に背を向けていこうよ

ひとつの愛が形となって

僕らは今ここにい

もっとみる
ありがとうございます!!
15

路地裏に咲いていた花

路地裏に咲いていた

白い花の強さを僕は知らずに踏みつけた

振り返るその素振りも見せることなく

いつもずっと感じてた安らぎが

そこにあった事に気付かずに

もう出会う事は無い

甘え続けてきた口元は

透き通りガラス細工のように儚くて

何気ない場面にキミを重ねて

心曇らせる自分を慰めて

ただ明日を待つ夜の静けさに

愛の言葉は霞んでしまうけれど

答える必要に迫られる事無く

作り笑顔

もっとみる
ありがとうございます!!
16