マルチパラレルメタバース

書いてみる

新着の記事一覧

法律は本。新しい経済は、みんなが法律をいじれる世界に近い。 百科事典がWikipediaに変わったように、法律という本が、リアルタイム編集されるのと一緒だと考えると。 所属する経済を選び、ポートフォリオのように、プレイヤーを株のように管理 プレイヤー「意識」のデザインか

備忘録 アナログな世界がくっきりはっきり見えてしまうと。 デジタルな世界で分裂したアイデンティティが、文化の花を咲かせる。

備忘録 メタバースというのは確かにそうかもしれない。 地球という概念を一つとメタバースだとしたら、テクノロジーの上に乗っている地球も、ネシャンサーガにでてくる地球も同じはずなのに、ちがう。 マルチパラレルメタバース。 世界は切り取った視点と切り口と想像力の数だけ存在する。

メディアを立体に。 平面を立体にする。 間取り図と設計図。 ファサードとVMD。 なぜそこに行くのか。 なぜそこに集まるのか。 アナログをデジタルに。 リアル=アナログ+デジタル。