マイバッハ不屈のピアニスト

私の生きるヒント #山崎ナオコーラによる線のない映画評

私の生きるヒント #山崎ナオコーラによる線のない映画評

 作家の山崎ナオコーラさんが綴る、映画をテーマにした連載エッセイ。今回は、天才ピアニストであり指揮者のJ・C・マルティンスの半生を描いた音楽伝記『マイ・バッハ 不屈のピアニスト』('17)について書き下ろしてもらいました。 文=山崎ナオコーラ @naocolayamazaki  「芸術は、特別な人のためにあるものなんじゃないか」なんて、つい思ってしまうことがある。 「才能がある人のもの」「勉強した人のためのもの」という雰囲気が、日本の中で聞く「芸術」という言葉の周りには漂

スキ
19
映画を観たよ&今週編んだもの#008

映画を観たよ&今週編んだもの#008

生徒さんたちが一斉にテスト期間に入って、ちょっと目眩がしておりますが、元気です。ということで、あんまり編めない生活を送っています。 そんな中、ちょっと早起きして映画を観てまいりました。横川シネマに。『天使L'ANGE』を。1982年に公開された映画ということなんだけど、何も予備知識なく見た予告編が衝撃的で、絶対に観に行こうと思ってました。 どうしてこんな映像を撮ろうと思えるのか、どうやったらこんな映像が思い浮かぶのか。そんなことを考えながら光と闇の渦に巻き込まれて、あっと

スキ
1
映画「マイ・バッハ 不屈のピアニスト」

映画「マイ・バッハ 不屈のピアニスト」

昨日、とても不思議な流れで観てきました。「マイ・バッハ」。 ジョアン・カルロス・マルティンスという実在の人をモデルにした映画です。 実はこの映画は全く知らなかったのです、昨日まで。 たまたまyoutubeの広告で見て、映画館を調べたら毎日夕方から上映中ということが判明! 昨日はちょうど午後からオーケストラ仲間のUさんと会うことになっていたので、「突然だけど一緒に観に行かない?!」とお誘いしたら「いいよ!」というお返事。 ちょくちょく音楽関連映画を一緒に観に行っていたUさ

スキ
15
映画:マイ・バッハ 不屈のピアニスト

映画:マイ・バッハ 不屈のピアニスト

数年前、プログレというジャンルの音楽が好きな同僚に、エマーソン・レイク・アンド・パーマーの『恐怖の頭脳改革』って知ってる?と訊ねたら、愚問、との答えが帰って来た。 その中に、ヒナステラのピアノ協奏曲第一番の最終楽章をモチーフとした曲がある。 それじゃあ、ヒナステラは聴いた事はある?って聞いたら、それは聴いた事がないというので、ヒナステラのピアノ協奏曲が入っているCDをあげたら、原作の方が断然好いね、という感想だったのを意外に思った記憶がある。 『マイ・バッハ 不屈のピア

スキ
3
映画『マイバッハ 不屈のピアニスト』

映画『マイバッハ 不屈のピアニスト』

🎹🎼 導かれるように 出逢わせて頂きました この映画 素晴らしいと思っていました その私なんかの想像を遥かに超えて 素晴らしかったです。 そんな言葉ではたりない これからの人生との向き合い方 刺激になりましたの言葉では足りない 他にどんな言葉を選べばいいのか 私にはわからない これからの一瞬一瞬 うたう一音一音、一言一言に それは、込めてゆくことになるんだろな 🎼 #マイバッハ不屈のピアニスト #感動 #好きになっちゃう

スキ
1
シネマクティフ東京支部の音声配信Vol.96

シネマクティフ東京支部の音声配信Vol.96

シネマクティフ東京支部の音声配信Vol.96 今回は2020年9月公開の期待作について、4人で話しております。 (ronpe) Music:MusMus http://musmus.main.jp/

スキ
2