フランス蚤の市

赤い首輪の黒いワンコ フランス蚤の市

赤い首輪の黒いワンコ フランス蚤の市

フランスから連れ帰った可愛いワンコさん。 黒いコには赤い首輪がとってもよく似合っていますね。 1940's France フランス買付 【SALE!!】〜15日まで。 フレンチワンピース フランス食器 SALEは10月15日までとなっております。 この機会に是非、お迎え下さいね。

5
銀食器の刻印-純銀かメッキかを見分ける方法

銀食器の刻印-純銀かメッキかを見分ける方法

銀食器を選ぶ時、デザインやインスピレーションとは別に大切なのが銀の質。 多くの国では銀製品には材質に応じた刻印を刻むことが義務付けられています。 これが、国によっても時代によっても違うのでアンティークの商品を見る時にはちょっとした苦労が… 私が手にするほとんどの銀食器は古いフランス製のものなので、フランスの刻印についてはたくさん見て見分け慣れてきました。 そこで今日はフランスの銀食器の刻印についてちょっとご紹介を。 【目次】 純銀製と銀メッキ製、呼び方の違い 純銀製品の刻

100
銀食器を暮らしに取り入れるためのお手入れ方法、簡単・その上エコ

銀食器を暮らしに取り入れるためのお手入れ方法、簡単・その上エコ

●手間がかかると言われる銀食器のメンテナンス 銀食器が並ぶ食卓…何とも優雅でセレブな感じがします。 実際にその昔は銀のカトラリーは裕福な家でのみ使用されていた高級品でした。 これは銀という素材の価値ももちろんあるのですが、 理由はそれだけではなくお手入れの難しさにもあったと言われています。 銀の食器はメッキも含めて使ううちに黒ずんだり変色してきたりするものです。 使用せずにしまいこんでいればなおさら、久しぶりに箱を開けたら真っ黒に変色していたり… この黒ずみを落とせばまた

2
アールヌーボーの銀食器と銀のカリス、上品な輝きが心を浄化してくれそう…

アールヌーボーの銀食器と銀のカリス、上品な輝きが心を浄化してくれそう…

銀の上品な輝き引き寄せられるようにについつい手が伸びてしまった、新年最初の蚤の市でのセレクトは銀食器。 フランスの銀食器は老舗のCHRISTOFLE(クリストフル)が有名ですが、今回はメーカーではなくデザインにこだわって選んでみました。 古い銀のカトラリーは美しい繊細なデザインのものでもお手頃価格で見つかることが時々あります。 それではさっそく一部をご紹介♪ 純銀製のカリス。 銀製品を購入するときは刻印を確認するのがお約束ですが、純銀製の証しであるひし形の刻印がありました

1