ネゴネゴ

ネゴ!ネゴ!ネゴ!

ネゴ!ネゴ!ネゴ!

ZAP!ZAP!ZAP! ZAP!KABOOM! 「あーあー。聴こえるかい?木星解放戦線の諸君」 『ザザッ……我々…ここカリストで…神聖なる木…ザッ……ザーーッ、プッ』 「ボスぅ、電波切れたよぉ」 「がんばれキャリコ!がんばれ!繋ぎ直せ!俺はもうこれ以上戦場に踏み込むのヤダぜ!」 ZAP!ZAP!ZAP!ZAP! 頭の上をひっきりなしにレーザーが飛び交う中、ボサボサ頭の少女は、鼻歌混じりに背負式巨大無線機のツマミを弄り続ける。 『ザッ…ザッ…ザザッ…こちらは…』 「おっいいぞ

スキ
10