トリリンガル香川県PRオフィサー

新着の記事一覧

江戸時代、香川県の財源となった讃岐三白(砂糖、塩、綿)😃 ●綿は仲多度郡、三豊、観音寺市で多く生産 ●砂糖、塩は東讃😃 白砂糖の生みの親は東かがわ市の向山周慶と関良介→向良神社、和三盆 塩は東かがわ市の梶原景山が屋島、久米通賢が坂出の塩田開発→日本一の生産量だった😃

【香川県のワニ信仰】高松市屋島の鵜羽神社近くの 八坂神社訪問! 御祭神: スサノオノミコト (出雲系国津神、大国主命の先祖? 徐福? 饒速日? インド神話のインドラ神の化身 牛頭天王?)

香川県高松市屋島 塩竃神社! 東かがわ市引田出身の梶原景山が塩田開拓!

昨日よく見なかったので今朝通る時、再度、高松市田町の琴平神社に行き軒下を見ると木彫りのゾウがいた😃 高松市の八栗寺内の歓喜天(ガネーシャ)を祀る聖天堂、屋島の鵜羽神社にもゾウ。一昨年、滋賀県長浜市の大通寺訪問時にも軒下に象をみた😃

【香川県のワニ信仰】香川のワニ信仰(水神)を追う! 高松市田町商店街の琴平神社(祭神:大物主神、蛇神、水神、雷神。元は金毘羅大権現=インドのワニの神様クンピーラ神)!

屋島の潟元 塩釜神社訪問😃 鵜羽神社へ行く途中にある。 祭神: 塩椎神 屋島亥浜塩田開拓者 梶原景山の業績を称える石碑があった😃 東かがわ市引田生まれ。一族の衰微を製塩事業によって復興することを志し苦心の末、1755年に19町歩余の子の浜を築造した😃

2022年度 全国通訳案内士試験の願書受付が、はじまった😃 🔸願書受付: 2022年6月1日(水)~7月11日(月)(予定) 🔸筆記試験: 8月21日(日)(予定) ◼️4ページ https://www.jnto.go.jp/jpn/projects/visitor_support/interpreter_guide_exams/operation_2022.pdf

先程、高松市屋島の鵜羽(うのは)神社訪問。軒下に象 豊玉姫は神武天皇の父 ウガヤフキアエズを生んだ後、ワニに乗り新川を上り鰐河神社に鎮座 境内遺跡から製塩用の「炉」発見。1〜7世紀の土器片も。 裏山に屋嶋城😃 前→瀬戸内海 ↓ https://www.sankei.com/article/20150908-ULOY3ODKSRMZLCVJBGH3ONUUDI/

今朝、高松市田町商店街の氏神 琴平神社訪問😃 普段は通り過ぎていたが、ここは水神 金比羅(クンピーラ神、ガンジス川のワニを神格化)大権現の常夜灯と蛇像が。主祭神は大物主神 爬虫類は苦手なのだが、最近、出雲族系 [国津神:縄文系] 神社に縁がある。八栗の中将坊堂横にも蛇像あった