ヤーウェが源...ビヨンド・クエスト

多くの皆さまから、時の波をつかむ戦略について反響をいただいています。
それでは早速、Glory Of Zion 使徒チャック・ピアスの語っている内容を通して、

どのようにして時の波をつかんでゆくのか

そして、どのようにして これまで を越えて

さらに向こう側へと行くのか、

ご一緒に見てゆきましょう。

ではまず、2018年に神さまが与えている特徴は...

 ↓ ↓ ↓

捕囚から出て新し

もっとみる

2018もよろしくお願いします

「主の祈り」の主題の一側面を使徒チャック・ピアスは次ぎのように言っており、2018年の特徴としてこのように言っています。

新しい様相で天は開いている。

三位一体の神の名前が

私達がまとう空気の中に、状況の中に

現れるために、

私達がその名前を、

新しい様相で開いている天の窓を通して

地球に運び入れる。

本文はここまでです。

この記事を読んでくださった皆さん、インスピレーション、励

もっとみる

荒野のフェイスオフ vol2

【向こう側へ出るためのリニューアルの場所】

こんにちは😃由起子です。
「荒野のフェイスオフその1」を読んで、ご自分が通っている状況に「説明がついた!」という声を多くいただいています(^^)

まさに「真理のあるところには自由があります」ですね、神さまがご覧になっているように物事が見えると、視野が一気に開けて魂に自由がやってきます。聖書の言葉はそのまま信頼に値しますね。

荒野のフェ

もっとみる

巻き返しの時!77のアブの月後半

今月のテーマ:新しい月が来るたびに新しいアドバンスの道がある。アブの月は渡って行く月である。
みなさーん、満月は来ました〜。アブの月も折り返し地点過ぎました〜。
★今月を主と共に渡ってゆく鍵となる預言、その2★

⚫︎敵の報告を信じてはいけません。これまで自分の家族も、同じ国の人も、自分の血筋の誰も、押し進んで行ったことのない所であっても、「主が出来るっていうから、行くよ」って、荷物をまとめて

もっとみる

アブの月への主のことば@GZI

⭐️今月のテーマ⭐️
新しい月が来るたびに新しいアドバンスの道がある。アブの月は渡って行く月である。
「恵み」と叫ぶ時先の季節には動かすことのできなかった山を、この季節には動かすことができる。権力によらず能力によらず神の霊によって!

★今月を主と共に渡ってゆく鍵となる預言
初穂の祝い@グローリー・オブ・ザイオン 7月23日2017年

①これまであなたは一つの仕様、一つの様式で動いて来たが、

もっとみる

乗り越えて勝利する召し!タンムズ5777

<私たちの『召し』の時だ!>
乗り越え勝利する召し!
これまで乗り越えることが難しかった敵や妨げの頭の上を踏み越え勝利する召しが、呼び出されています。
(This is a sharing of some topics of Sunday celebration @GZI on July 9th in Japanese.)

7月16日(日)からグローリー・オブ・ザイオンでは、そのシリーズの教

もっとみる

出て来なさい! 信仰とはリスクです!

この過ぎ越しの祭り(5777)の期間への使徒チャック・ピアス / グローリー・オブ・ザイオンの預言の言葉です。
イスラエルの神の祝福の内をナザレのイエスの十字架の御わざによって歩くために、主は天から解き放っておられます。

出て来なさい! 信仰とは思い切ってやることです!
信仰とは、危険に遭う可能性や損をする可能性があることです。
信仰とは、危険にさらすことです。

私はあなたを、水を歩くよう召

もっとみる

時を理解する@過ぎ越しの祭り5777

<5777過ぎ越しの季節にあたり>
祝福の新しいサイクルを主が皆さんの人生に初めておられます。主に同意しましょう。「インタープリット・ザ・タイム(時を翻訳する)」の本から引用し皆さんに分かち合います。

どの季節においても繁栄し、前進のための知恵を持てるよう、神は私達に、「時」を理解し翻訳して欲しがっています。
神は「時」を超えておられる方なので時の影響は全く受けませんが、神ご自身のためではな

もっとみる

Day15 苦しむ時神はどこにいるのか(鶏の時刻の見張り)

ルカ22:31-34
この聖書箇所は、霊の領域で何が起こっていたのかのさらなる洞察を与えています。
悪魔は、ペテロを麦が脱穀される時のように振るいにかけられる事を(天の法廷において)願い出ました。
麦の脱穀作業は、専用の器具を通して激しく(徹底的に)振るいにかける作業です。
ペテロはこれと同じ状況を通されることになった、と聖書は説明しています。
籾殻が風圧で吹き飛ばされてしまうまで、麦は、脱穀作業

もっとみる

Day14失敗への真の評価..イスラエルの神の視点(鶏の鳴く時刻の見張り)

マルコ14:66-72
この聖書箇所は、ペテロがイエス様を否んだ事への真の評価が語られている節です。
ペテロの誠心誠意の思いとは裏腹に、彼は、「あなたは必ずそうするよ」とイエス様が言った事通りのことをしてしまいます。自分が何をしてしまったのか、我に返ってその真相に気が付き、自分がした事に打ちのめされたペテロは、激しく泣きました。
泣くという行為は、真に悔い改めているしるしです。
ペテロの応答はユダ

もっとみる