ステインサイクルズ

ワイパーと洗濯ばさみと、僕の自転車

ワイパーと洗濯ばさみと、僕の自転車

無駄なく簡素、機能的で美しい。 僕は自動車のワイパーをみると、いつも感心させられる。なにしろ100年以上も前に考案されたというのに、いまも見事に現役だ。国家元首が乗る数千万円もするであろうリムジンも、若者が初めて買う中古の軽自動車も構造は一緒。ゴムのブレードが左右に動いて水滴とホコリを端に寄せる。 コストを無視すれば、もっと他にも方法はあるらしい。そりゃ、そうだろう。でも、最先端を謳う電気自動車でさえ、ワイパーに替わるシステムを採用できない。そうなのだ、アイデアには多くの評

スキ
29
フレンチフライの王様

フレンチフライの王様

ポメスキング。 ドイツでMTB選手をしていた12年間、僕はそう呼ばれていた。ポメスとはフレンチフライのことで、僕はその王様というわけだ。 僕の名前はステイン・デフェルム。ステインサイクルズという小さな会社のオーナーであり、テストライダーで、雑用もこなす台湾在住のフラミッシュだ。日本人の妻がいて、友達は僕のことをポメスキングではなく、ステインと呼ぶ。 僕が生まれ育ったベルギーのフランドル地方は、皆さんも知っての通り、自転車の盛んな地域である。父方の叔父はプロ選手で1965

スキ
27