ススメられたしオススメする本

約束のネバーランドに救われた件

約束のネバーランドに救われた件

人生はストーリー実は私、本屋の長男としてこの世に生を受けました。父親は神戸元町の高架下で小さな書店を営んでおり、私は物心ついた時から父親が毎日のように持って帰ってきてくれる本に慣れ親しんで育ちました。とにかく家にはありとあらゆる本がいくらでもあり、小学生から中学生時代にかけて司馬遼太郎や山岡荘八等の歴史長編小説をはじめ、多くの本(ほぼ小説)を読み漁りました。父親から教えてもらったのは、「本は他人の人生を間接体験ができる場であり、読めば読むほど人生経験が豊富になる。」とのことで

スキ
9