カウンセラーのコミュニケーション術

コロナ期も自分と子供の生産性は絶対に上げる

「コロナ期でも仕事と勉強は成果を出さなければならない」孤独な課題

コロナ感染が拡大し、世界的に私たち個人の移動外出を控える動きに向かっています。仕事をする大人も、家庭を守る人も、友達も周りにいない環境で学習しなければならない子供たちも長引く自粛規制に疲れを見せています。

そんな中でも、コロナ期以前同様に気持ちを落とさず、憂ず、前向きに自分の仕事ができる、それは誰にとっても重要で孤独な課題となり

もっとみる

部下に。家族に。相手を怒らせがちなコミュニケーションを劇的に変えるには?

こちらは聞いているのに、相手が不愉快な顔になるのは

ヨーロッパではまだまだリモートワークが長引きそうです。オンラインでの職場関係での会話だけでなく、家にいる分これまで以上にご家族との会話の機会が増えています。

そんな中、会社の部下や、はたまたご家庭で奥さま・ご主人やお子さんとお話しするときに、相手が不機嫌に黙ってしまったり、また怒らせてしまったりする、そんなことが多々あることはありませんか。

もっとみる