いまさら読む名作読書日記

新着の記事一覧

1億冊以上出版された「ミステリーの女王」の代表作|アガサ・クリスティー『そして誰もいなくなった』 |monokaki編集部

自己破滅型の小説家が最後に書き終えた作品|太宰治『人間失格』|monokaki編集部

最恐キャラクター「貞子」を生み出したホラー小説|鈴木光司『リング』|monokaki編集部

ラストシーンから始まったSFクロニクル小説|新井素子『チグリスとユーフラテス』|monokaki編集部

大ヒット作品の秘伝のタレ? 「貴種流離譚」と「英雄神話構造」を学べる作品|隆慶一郎『吉原御免状』|monokaki編集部

チート・バディもの・謎解き・あやかし、全部盛りの元祖和風ファンタジー|夢枕獏『陰陽師』|monokaki編集部

理想を掲げ、書類を改ざんして、仮想敵を作れば豚でも独裁者になれる!?|ジョージ・オーウェル『動物農場』|monokaki編集部

副業で書いたのに人気が出すぎてしまった小説|コナン・ドイル『シャーロック・ホームズの冒険』|monokaki編集部

未来で君に会うために過去を変える元祖タイムマシン小説|ロバート・A・ハインライン『夏への扉』|monokaki編集部

元祖・戦うお姫様に女子の中二病をくすぐられて悶える|氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』|monokaki編集部