新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

現在のこの状況で思うこと

お笑いコンビ「クレオパトラ」・劇団「エンニュイ」・お笑いコンテンツ制作団体「CHARA DE」・フリースペース「HANA RE」運営

などで活動している長谷川優貴と申します。お笑い芸人・劇作家・演出家です。フリーランスです。

僕は、芸人としての仕事と、作家業、演劇の演出、講師、劇場運営などで生計を立てています。

今回の新型コロナウィルスの影響で、仕事が全てなくなりました。運営しているスペースの借り手もいないので賃料が払えず困っています。なので実質マイナスになっています。

これは、僕だけではありません。今回のコロナウィルスの影響で、沢山のライブ主催者、芸能事務所、イベンター、演劇界、などエンタメ全体が大打撃うけており、みんな負債を背負っています。今後活動できなくなってしまった方々もいます。


と、別に悲観的なことを伝えたいわけでこの記事を書いているわけではありません。この状況をどう乗り越えるか、どうエンタメにしていくのかを考えたいのです。

僕は、どんな状況だろうとエンターテイメントや舞台芸術を作る者としてお客様に楽しんでいただけるコンテンツを発信し続けたいのです。みんなつらい状況で不安な中、困ったからといってただで助けてくれとは言えません。こんな危機的状況をエンタメにして価値を作り、そのコンテンツにお金を払っていただくというのが理想です。

そんな悠長なことを言ってられないくらいの負債を抱えている方がいることもわかっていますが、それを伝える文章を面白くしたりなど、できることはたくさんあります。みんな辛い状況で、タダで助けてくれは違う気がするのです。これは僕個人の意見なので誰も間違ってはいないと思いますが。ただの僕の美学です。


現在、芸人やアーティスト達がこぞってYouTubeを始めました。他にも配信系の媒体を始めています。収益が目的の人、無料で提供する人など様々な方がいます。

僕は、今のような状況が最悪1年以上は続くのではないかと思って動いています。なので早く収益化しないといけないと思い急いで動いています。もし、この状況にならなくとも、5Gが発達しいつか配信などに移行しなければいけなくなるとみんな少し考えていたはずです。僕は考えていました。なので少しづつ実験していこうと思っていたのです。しかし、その時代に一気にワープしてしまった。

ライブや演劇で生でやってきたことを、どう映像で表現するか。それが課題になっていくと思います。

こんな時に必要なのは情報です。配信や収益の仕方などを芸人やイベンター同士で手を取り合い情報を共有し、みんなで早急に基盤を作るべきです。その過程もエンタメになる。

こんな偉そうなことを書いていますが、僕には何の力もありません。でも、僕が動くことによって影響力のある人のこれからのヒントになるかもしれない。とにかく動くしかないと思い動いています。

これからは更に数字の世界になります。たくさんのフォロワーを抱えていなければなにも発信できない。拡散力と情報収集能力、そして継続力が必要になります。今までもそうでしたが更に顕著に表れるでしょう。

だから、今急いで応援して下さるフォロワーを増やそうと毎日発信を頑張っています。僕はCHARA DEと劇団の主宰なので引っ張らなければいけません。その為には応援してくれる人の数を増やさなければ。

劇場運営は崩壊しています。でも、知恵を絞りながら面白いことが集まり、人が交われる「場所」を僕は作り続けます。場所には人が必要です。会場運営だけ助かっても意味がありません。微力ですが、たくさんの才能を守りたいという気持ちでやっています。少しでも劇場と、出演者にお金が入るよう、そして皆さんに笑顔を届けられるように邁進していきます。

今は毎日配信の実験を繰り返しています。とりあえずの課題は、収益化です。どの方法がいいのか模索します。

なにか情報が欲しい方は連絡ください。今の僕にわかることであればお答えします。

悲観的にならず、エンターテイメントや舞台芸術を作る団体としてお客様に楽しんでいただけるコンテンツを発信します。だから、楽しかったら少しでもいいのでお金をください。ライブと一緒です。ウィンウィンの関係でいたいです。私たちもみなさんもどちらも倒れてはいけない。どちらかが片方をを一方的に助けるのも嫌だし、助け合うとも違う。与え合えたらいいなと思います。

↓こちらは公演がなくなり急遽配信演劇にしたものです。視聴者の方の選択でストーリーが変わる生配信演劇にしました。

収益方法はnoteでの投げ銭でした。

↓こちらは家に籠って花見ができない人たちの為に花見配信をしました。

↓こちらはツイキャスのコラボ機能を使っての多人数でのオンライン飲み会を配信しました。

YouTubeとツイキャスの収益方法が結構よくて使おうとしたらどちらも必要条件があり、今は必要条件を満たすためにコツコツやりながら他の方法も模索しています。

K-PROさんはここのサイトを使っていますね。僕らも今担当の方にお話を聞いているところです。

https://zaiko.io/

スラッシュパイルさんはnoteの機能を使って限定公開のURLをチケットとして販売したいますね。他にロフトさんもそんな感じで始めましたね。

ここからは、先に誰かがやっているからとか関係なく動いたほうがいいです。誰かが見つけたものは共有していくことが大事だと思います。

複数配信だったら、ZOOMがいいという話を聞きました。大手イベント会社のK-PROさんや、   XXCLUBの大島君がZOOMで配信をしていました。


ZOOMとは会議用のアプリらしいです。チャラデメンバーの高畑君が色々調べてくれたので今日ZOOM配信を試してみようと思います。あと、僕は17時からツイキャスでお絵描き配信します。

↓昨日のお絵描き配信


外出はできないが、その代わり時間はあります。実験を繰り返し、今できる面白い表現を模索します。そして、みなさんに笑顔を、演者の皆さんにお金がいくように考えます。


大変な状況です。感染して苦しんでいる人、大切な人が感染してしまった人、感染の不安に怯えている人、様々な方のことを心に留めながら活動していきます。いつ自分が感染するかわからない、もう感染しているのかもという危機感をちゃんと持ちながら前向きに。今自分にできることを真っ直ぐに。


以上、今の状況で現状、僕が考えていることでした。またなにか思うことがあったら書きます。

読んでいただきありがとうございました。

なにか感じるもの得るものがあったら、サポート、ご支援宜しくお願いします。これからの僕に期待する方もご支援いただければ活動資金にして、作り続けます。

サポートは下のボタンからできます。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
フリーの芸人。芝居の脚本書いたり演出したり。絵の仕事したり。クレオパトラというコンビでコントしたり。劇団エンニュイ主宰。瞬間を紡ぐ時間 企画出演。 CHARA DE という劇場を経営してます■仕事依頼→ clepatworks@gmail.com

こちらでもピックアップされています

笑いについての考察と提案
笑いについての考察と提案
  • 21本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。