見出し画像

髪をピンクにしたら、人生そんなに変わらなかった。

皆様ごきげんよう。たかはしはるなです。

人生一度は憧れる「派手髪」
私もお人形さんみたいに金髪にしてみたい!
と思っておりましたが

・髪が痛む。
・お金がかかる
・メンテナンスが大変
・とにかく髪が痛む
・それはもう髪が痛む…とにかく!もう!髪ga・・・・

色んな美容師さんに都度相談すると、「悩んでいるなら、やめた方がいいですよ」
そりゃそうだ!
ですが、私は、私自身はそれ以上の「変化」を求めているのだ。

今だからできることではないのか?
いつかやってみよう。そのいつかはいつくるのか?
_今やりたいんだから、今やろう!_

そんな気持ちの流れで、カラーの評判がよい美容室に予約して、いってまいりました。
髪の長さは大体胸下のロングヘア。これはもう大がかりです。

_似合わなかったらどうしよう。――――また暗く染めればいいんだよ_

_髪めっちゃ痛んだらどうしよう。―――――トリートメント頑張ろう_

なんてドキドキしながら、約5時間半。
二回のブリーチ、カラーを入れてもらいました。

<before>

<after>ピンクになりましたあああああ!

■周りの反応は?

髪の毛をピンクにして感じたのは、
派手髪をほめてくれるのは圧倒的女子!
男子は「暗い色の方かよかった」とも言われます。
全員がではありませんが。
やはり男性は清楚なほうがいいのかな?
街中で何かを言われることもないですし、
両親も驚かれることもありませんでしたwww

■髪質は?

やはり、痛みます。枝毛切れ毛は致し方ないと。
もともと髪の量が多いので、量に関しては問題ないのですが
やはり、毛先の毛量は(切れ毛で)少なくなったかな?と感じる程度です。
ギシギシ感はないので、日頃のケアを大事にしていればよいかと。
ただ、ブリーチの回数を重ねていくと話は変わってくると思います。

ただ、乾かすだけだと髪はかなりパサつくので、
ドライヤー前にヘアオイルをぬります。
私は大体、ヘアアイロンで髪を巻くと自然と髪がまとまって見えます。

■色落ちは?

シャンプーをかさねると、色は落ちてきました。
カラーバターを購入して色を入れなおしたのですが
ロングヘアの場合は重労働。安価で済みますが、これを一人で定期的にやり続けるには、超めんどくさい。
ショートヘアだと色のムラになりずらく、発色のいい状態を維持し続けられると思います。
私は…お金をかけてやってもらおうと思います…。

結果、後悔なし!

ありがたいことに、仕事にも影響なく髪色を楽しむことができます。
でも、この先もそうか(髪色自由か)といわれると環境が変わるかもしれません。
だからこそ、できるときに勇気をもってやる。ことが大切だなと感じました。
それに、髪を派手にしたからと言って人生が大きく変わるわけもなく
鏡を見ない限りは自分でもその姿を認識することはできません。
だけど、わくわくする。お洋服選びが楽しくなる。
とにかく、何か一つでも自分を変えるための、ツールではあると思います。
PTOさえ間違わなければ、おしゃれは自己満足でいいんです。
自分中心でいいんです。

他人の目をにして好きなものを楽しめないのはもったいない!

<その他の記事>

<note.magazine「姫のつぶやき」>
リアルタイムで今頑張っていることや感じたことをUPしています

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

活動がさらに幅広く深くできるよう!是非応援よろしくお願い致します!

うれしいですぅぅぅぅ!ありがとうございます!
7
「 麗しきお姫様になりたい。 」「いつまでもお姫様。」kawaiiクリエイター。シンガー、衣装製作。 note.magazine「姫のつぶやき」更新中 Twitter @____takaharu___ Instagram @takahashi.haruna.71
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。