【終了しました】【抽選20名様】プルーフ読者&感想募集!バリー賞最優秀新人賞受賞の話題作『チェスナットマン』(応募締切5/9)
見出し画像

【終了しました】【抽選20名様】プルーフ読者&感想募集!バリー賞最優秀新人賞受賞の話題作『チェスナットマン』(応募締切5/9)

ハーパーコリンズ・ジャパン

最後の1行まで気を抜くべからず―—
バリー賞受賞の”背筋に来る”デンマークミステリーが日本上陸!

7月16日発売予定『チェスナットマン』(セーアン・スヴァイストロプ=著)プルーフ版で先読みしませんか?(応募方法、応募フォームは本ページ下部です。)

画像3

出版社が世に送り出す作品はどれも担当編集の想いが詰まっているものですが、そのなかでも特に推したい作品があるのも事実。ハーパーコリンズ・ジャパンでは、通常見本が上がるのは発売1~2週間前ほど。意外とタイトなスケジュールなので発売前に読んでいただくことはなかなか難しいのです。そんなとき、書店員さんや書評家、レビュワーの方々にいち早く読んで感想をいただけるよう、会社をあげてプルーフ版(校了前の原稿で印刷・製本したもの)を配布することがあります。予算の都合上1年に1作作れるかどうかということで、プルーフに選ばれる作品は精鋭中の精鋭今回そんな選ばれし精鋭として弊社が送り込むのが、北欧デンマークで超話題のミステリー『チェスナットマン』(セーアン・スヴァイストロプ=著)
怖い、痛い、のに面白くてページを繰る手を止められない! 新人作家ながらヘビー級の実力で各国のミステリーファンを惹きつけている注目作です。
今回、一般読者の方にも一足先に読んでいただけるようプルーフを用意しました!!


●2020年バリー賞最優秀新人賞受賞
●英国推理作家協会(CWA)2019年John Creasey Dagger(最優秀新人賞)ノミネート
●〈ニューヨークタイムズ〉〈カーカス〉〈ライブラリー・ジャーナル〉ベストブック・オブ・ザ・イヤー選出
●2019年 BBC トップフィクション選出
●2019年 ガーディアン・ブック選出
●イヴニング・スタンダード ベストブック選出
●インサイド・ソープ ホットリスト選出
●Netflix映像化

で話題沸騰!
そして、

「1ページ目から鷲掴み! リアルな登場人物、秘密と欺瞞に満ちたストリーに巻き込まれラストまで目が離せない。警察小説としても第一級、今年の本命作品」――ジェフリー・ディーヴァー
「ジョー・ネスボのような北欧ノワールを求めるなら本作で決まり。短い章立てでたたみかけられるツイストとトリックの連続に一気読み必至」――タイムズ誌
「スティーグ・ラーソンを思わせるアドレナリン全開のダークなミステリー。一言一句見逃せない」――A・J・フリン

など、賛辞も盛りだくさんの本作は、死体付近には必ず栗人形(チェスナットマン)が吊るされているという北欧ならではのゾワゾワくる鳥肌必至ミステリーです。

名称未設定のデザイン (4)

3分の1を読み終えたPR担当ですが、「この中に犯人がいたら立ち直れないかも」という気持ちを抱きながら読み進めています(笑)。
少しでも興味を持って頂けたらぜひご応募ください!

【内容紹介】
コペンハーゲンで若い母親を狙った凄惨な連続殺人事件が発生。一人目の被害者は右手を、二人目の被害者は両手を生きたまま切断され、現場には栗で作った人形“チェスナットマン”が置かれていた。人形から検出された指紋は、一年前に誘拐され殺害されたはずの少女のもの。コペンハーゲン警察の女性刑事トゥーリンと相棒ヘスは少女の母である女性政治家の周辺を調べ始めるが、捜査が混迷を極めるなか新たな被害者が見つかり……。
【著者紹介】
セーアン・スヴァイストロプ(Søren Sveistrup)

1968年生まれ。デンマーク史上最高の視聴率を記録しハリウッドでもリメイクされたドラマ『キリング』の制作・脚本を担当し、一躍注目を浴びる。デンマーク国内はもとより、エミー賞のベスト・インターナショナルTVシリーズ部門など国際的な賞を数々受賞。小説家デビューとなる本書THE CHESTNUT MANではバリー賞の最優秀新人賞を受賞、Netflixでの映像化配信も決まっている。

【ご応募方法&ご注意事項】
■応募期間
2021年4月30日(金)~5月9日(日)

■募集予定人数
20名(※20名を超えた場合は抽選とさせていただきます。)

■ 応募資格
5月20日(木)発送の『チェスナットマン』のプルーフ版をお読みいただき、2021年6月17日(木)までに感想やコメントをいただける方
※コメントはSNSや販促物に使用させて頂くことがあります。
※原稿の進行状況により、発送が数日遅れる場合がございます。予めご了承ください。

■結果発表
当選者にはメールにてお知らせの上、ご登録いただいたご住所までゲラをお送りさせていただきます。

※プルーフ版は、編集中の原稿のため、誤植等ある場合もございます。ご了承ください。
※本プルーフ版は非売品です。転売行為等は何卒お控えください。
※いただいたコメントは、POP等の販促物の他、ホームページやAmazonなどのECサイト、弊社SNSで使用いたします。
※抽選となった場合はご当選者の方のみへご連絡をさせていただきます。予めご了承ください。
※本件に関するお問い合わせは受け付けておりません。予めご了承ください。

★応募フォーム★
以下よりご登録ください。


画像1

※原書書影


原題:THE CHESTNUT MAN
著者:セーアン・スヴァイストロプ(Søren Sveistrup)
訳者:高橋恭美子
ページ数:704 (予定)
予価:1470円(本体1336円+税10%)


株式会社ハーパーコリンズ・ジャパン 一般書籍編集部
〒100-0004 
東京都千代田区大手町1-5-1
大手町ファーストスクエアイーストタワー19F
https://www.harpercollins.co.jp/trade



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければフォローもお願いします✨
ハーパーコリンズ・ジャパン
翻訳ミステリーや映像化原作、ビジネス書から文芸、児童書、大型ビジュアル本まで、海外の本を日本に紹介する出版社です。https://linktr.ee/harpercollinsjp