タスクは期限よりスタートを決める
見出し画像

タスクは期限よりスタートを決める

情報でもモノでも整理された状態じゃないと、どうも落ち着かない。

特に、タスク(仕事)の優先順位が散らかっていると、効率が悪いだけではなく、やる気も無くなってしまう。

あれもやんなきゃ!これもあった!

いつも頭の中をグルグルする回っているだけで全く進まない。

なので、全てのタスクが目の前にあり、整理整頓されている状態が理想。

では、タスクの整理整頓って何だろう。

それは「何を」「いつやるのか」を決めること。

例えば、ありがたいことに僕は講演のご依頼を数多くいただく。すでに12月の講演も入ってきており、緑のクリアファイルに依頼文書などを入れ、月別に分けたボックスファイルに投入する。

ここで重要なのは、

開催日の12月に入れるのではなく、資料提出期限の11月に入れるのでもなく、準備をスタートする月に入れるということ。

整理整頓さえしていれば、不安感が無くなり、「今ココ」のタスク(仕事)に集中ができる。早く終われば、翌日以降のタスクを前倒しで処理すれば良いだけなのだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
タケシです。ジョージでも可。座右の銘は「時間の使い方を変えると人生が変わる」タイムマネジメントを小学生から広げていき、6月10日「時の記念日」に全国の学校で授業が行われることを人生の目標にしています。社会保険労務士です。https://happy-spiral.jp/