カレーですよ(山梨精進湖 いろいろ料理 ことぶき)
見出し画像

カレーですよ(山梨精進湖 いろいろ料理 ことぶき)

Atushi Iiduka /カレーですよ。

仕事の撮影で精進湖にやっていた。本当は本栖湖まで足を伸ばすつもりだったがちょっとよさそうな水辺が見つかってクルマを止めた。

カレーですよ。

半日かけて色々と写真、動画をたくさん撮って、日が落ちて。さて、暗くなったら撮影は終了。カレーの時間だ。

湖畔にクルマを下ろすときに見かけたレストランがまだやっているようだ。通りかかると名物鹿カレーとある。ほおほお、鹿ときたか。よし、たべようじゃないか、鹿。復讐だ、コノヤロー。
お店の名前は、

「いろいろ料理 ことぶき」

ウッドデッキがドア前に備わるちょっと洒落たリゾートレストラン。どうやらそカレーとほうとうが名物らしい。

店内は広くて快適。女性の店員さんがやってきて、今はちょっとオーナーが出かけているので簡単なものしかできないのですが、と。カレーはどうですか?と聞くとできるとのこと。よかった。

「鹿カレー サラダセット」

を注文。

撮影した写真や動画をチェックしたりメールをやっつけたりしているとカレーがやってきた。

やってきたカレーはセパレートタイプ。深めの陶器のポットに入っている。

スプーンを差し込むとぽたっとした感じの粘度あるジャパニーズカレーライスであった。辛さは中辛くらいでちょっとスパイス強めの印象。

それもそのはず、鹿肉が結構パワフルなのだ。ちょいと噛みごたえあってけだものの匂いも強いのである。が、それは個性の範囲にある。らっきょうの一口で飛ぶ程度だ。なのでそのクセを面白がりつつ食べ切れる。
カレーソースにはその香りは回っていない様子。食べやすい。

そういうものに敏感な人にはビーフカレーも用意されるので、安心して欲しい。ごはん、カレーソース共に量はたっぷり。お腹が温まった。サラダも悪くない。

実は鹿カレーと聞いてこの店を選んだのは訳がある。
数ヶ月前の山中湖の深夜の山道。
いつも走るお馴染みの場所なのだが、山中湖を背に湖畔から道志村に入る手前のトンネルまでの一本道はいつでも必ず鹿が出る。
それでいつも通り注意をしながらクルマを走らせていたのだがいつもと違う場所から鹿出現。

飛び出してきた鹿に急ブレーキ一発。危うく鹿を轢くところであったがギリギリブレーキが間に合った。
命を助けたその鹿は失礼なやつであった。フロントグリル目の前にいるやつはわたしのクルマのフロントに蹴りをいれてきた。左フォグランプが切れた。まったく腹立たしい。

この日はいまこそその仕返しとばかりわしわしと鹿肉を喰らった、というわけだ。

ちょっとした復讐が果たせた気分なのである。

#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #カレー #カリー #ジビエ #鹿カレー #精進湖 #ことぶき #curryheads #curry #curryrice #j外食応援

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう!
Atushi Iiduka /カレーですよ。
フードジャーナリスト、ブロガー。2005年開設の食をテーマとしたライフスタイルブログ「カレーですよ。」に5000記事超の実食記事掲載。著書 技術評論社「iPhone x Movie スタイル」笠倉出版社「カレーの本」ぶんか社月刊男性誌「エキサイティングマックス!」にて連載9年目。