見出し画像

【proposal report】ちょっと気になるお金のはなし

札幌の『離婚しない家庭を育てる』
結婚相談所はなふさ津嶋 です。

今回の はなふさラジオ のタイトルは、「ちょっと気になるお金のはなし」となっておりますが、ラジオの音声だけではなくテキストでの情報があると嬉しいといったお声がありましたので、noteでも展開いたします。


スライド1

夫婦喧嘩の理由の上位にあげられるお金のこと。
収入のことやお金の遣い道のことで喧嘩をしたときに、
つい「あと少し収入が多ければ、こんな喧嘩しなくても済むのに…」と考えたことはありませんか?
そこで今回は気になるほかの家庭の収入のことや生活に感じていることをお話いたします。

最近では共働きの家庭が67%(2018年度)となっており、約7割の家庭の奥様が何かしらの収入を得ているようです。
ざっくり件数を伝えると1300万世帯が共働き、専業主婦となっている家庭は約600万世帯となっております。
自分たちの家庭だけが共働きをしているわけではないことがわかります。

スライド2


次に世帯年収を調べてみました。 全国平均となります。
これはご主人と奥様の収入の合算となっております。
全国平均で551.6万円。
もう少し詳しく言うと、お子さんのいる家庭は743.6万円、ご高齢の方の家庭では334.9万円となっております。
お子さんがいらっしゃる家庭では、今かかる費用も多いうえに今後の進学費用などを考えて貯蓄もしなければならないため
ご主人はもとより奥様もフルタイムまたは比較的長い時間働きに出ていることがわかります。
金額をベースに考えるとお子さんのいる家庭では平均より5割増しで収入を得ていることになります。

スライド3

次に年代ごとの 世帯単位での1人あたりの収入額を調べてみました。
これは2人家族であれば世帯年収÷2、3人家族であれば世帯年収÷3で計算しています。
30歳代の世帯年収は 約574万円。 
一人当たりの換算では約179万円となっております。
40歳代では世帯年収は 約702万円。 
一人当たりの換算では約222万円。
50歳代では世帯年収は 約782万円。 
一人当たりの換算では約285万円。
60歳代では世帯年収は 約534万円。 
一人当たりの換算では約227万円。
これらを考えてみますと、50歳代が一番世帯年収も一人当たりの稼ぎも高いことになります。
一人当たりの換算が高ければ高いほど、ゆとりが生まれると考えても良いでしょう。

スライド4

最後に生活の意識のお話をしましょう。
全世帯で 生活が「苦しい」「やや苦しい」家庭の割合は、57.7%。
「普通」の家庭は 38.1%、
「ややゆとりがある」と「ゆとりがある」は 4.3%。
お子さんのいる家庭では 「苦しい」「やや苦しい」の割合が、62.1%。
「普通」の家庭は 33.3%、
「ややゆとりがある」と「ゆとりがある」は 4.6%。
ご高齢の家庭では 「苦しい」「やや苦しい」家庭の割合が、55.1%。
「普通」の家庭は 41.3%、
「ややゆとりがある」と「ゆとりがある」は 3.6%。

スライド5


「苦しい」「やや苦しい」と感じていらっしゃる家庭が半数を超えているんですね。
「普通」と感じていらっしゃる家庭は大体 三分の一 程度です。

いま収入のことで喧嘩をしてしまっていたら、これらのことを踏まえてご自身の家計と照らし合わせたらよいでしょう。


しかし、他の家庭と比べても正直なところ、
あなたの幸福度が上がるということはないでしょう。
一番大切なことは、自分の家庭はいくらあれば充分生活が成り立つのかを知ること。

スライド6


例えば私などは世帯年収で750万円程度。
北海道に住んでいるので、年間450万円もあれば夫婦二人で充分生活できますし、月に3~5回程度は外食にも行けます。
欲しいものは、さほど我慢しなくても買えるという生活を送れます。
そう考えると本当に必要な金額以上の年収があればゆとりをもって暮らしていけますし、お金のことで喧嘩はしなくて済むということなのです。

まずは今、あなたの家庭では年間いくらあれば生活できますか?
その金額を知っていますか?
今の収入はその金額を上回っていますか?
今一度、家計の全体像を見直してみましょう。

「なかよし夫婦の育てかたの会」の中でも、収入の少なさを嘆いていて喧嘩になることがあるというご夫婦がいらっしゃるのですが、ご自身の家庭で本当に必要な金額を具体的に把握されている方は少ないように感じます。

実際に尋ねてみてもいくらの金額が必要なのにこれだけしか収入がない、どうしよう?という悩みではなく、漠然とした所感「きっと足りないに違いない」という気持ちだけで焦ってしまうのはいかがなものでしょうか。

まずは家計の把握と見直しをされてはいかがでしょうか。



スライド9

結婚相談所はなふさ では、
8月と9月の2ヶ月間、毎週木曜日19時から
婚活お悩み相談会を行います。
参加費用は無料。
時間は60分間。
募集人数は1回あたり最大3名となっております。
ご希望があれば、あなたおひとりだけでの開催も可能です。
婚活のお悩みをお持ちの方であれば、男性でも女性でもご参加いただけます。
複数の方がいる前では相談しづらいという方はぜひお申し出ください。
ご参加希望の方はメールでお申し込みください。
またお問い合わせもメールをお寄せいただけますようお願いいたします。

☆札幌婚活成功セミナーも開催いたします。

スライド7


スライド8


【はなふさ】0823_初対面でも気に入られる会話術ver.2

日時:8/23(日) 10時開始

会場:札幌エルプラザ 4階 研修室1

参加費用:¥2,000(税込)

※サツイベ様よりお申込みの場合、割引特典有ります。


☑ 接客業に就いていながら固定客ができない方
☑ 営業職なのにお得意先様との距離の縮め方がわからない方
☑ 会社内の人間関係がうまくいっていない方
☑ 恋愛がいつもうまくいかない方
☑ お見合で何を話せばよいのかわからない方
ぜひご参加ください。

きっとあなたも可愛がられる人になれます!


書き込むだけで理想の結婚相手が見えてくる!
結婚するためのworksheet
https://note.com/hanafusa/n/n6c44926aa404
婚活中の方、ぜひご覧ください。

■1か月間、回数無制限 メール相談
独りでいると不安がいっぱい! そんな時の相談相手に。
私は婚活をどうしたらいいの? などお気軽に。
https://hanafusa0601.thebase.in/items/27196230/
※お申し込みの前にメールでお問い合わせいただくと
 スムーズにご利用いただけます。
hanafusa.hokkaido@gmail.com

■はなふさラジオ 開設しました!
婚活中の方、結婚生活にお悩みの方向けのラジオです。
https://www.youtube.com/channel/UCygTIJH_LBLfdhan424nXGg/

■ご意見、お問い合わせはメールにて
hanafusa.hokkaido@gmail.com

■結婚相談所はなふさ のホームページ
https://hanafusa-hokkaido.com/

■結婚相談所はなふさ の公式ブログ
https://note.com/hanafusa/

■津嶋の私的活動ブログ(アメブロ)
https://ameblo.jp/hanafusa-hokkaido/

■津嶋のTwitter
https://twitter.com/ktm_k1/

■津嶋のFacebook■
https://www.facebook.com/katsuyuki.tsushima/

■事務所■
 北海道札幌市北区北7条西5丁目6-1
 ストークマンション 603号室
 合同会社 花總 -はなふさ-
 結婚相談所 はなふさ
 TEL/FAX : 011-799-0873
 代表 津嶋 克幸

【はなふさ】ロゴ190208


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
札幌の「離婚しない家庭をつくる」結婚相談所はなふさ です。 まずはご自身の人生としっかり向き合い、どのような結婚生活を送りたいのかを明確にしましょう。 結婚はゴールではないのです。 結婚を機に「独りの人生は終わり、おふたりで生きる人生が始まる」のです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。