ハコニワ

吉川キイロ著「ハコニワ」の登場人物、藍のメモ。 ハコニワについてはこちら→https://bccks.jp/bcck/156970/info

藍のメモ6

かーさんは、時々りんごをうさぎにする。 それが当たり前だと思っていたけれど、そうでないことに気がついたのは最近のことだ。 ぼくとて、14歳にもなればりんごのうさぎ…

藍のメモ5

お前さ、怒ることとかないの? と、隣の席の藤村がぼくの顔をのぞきこむ。両手を伸ばしたまま、机に伏せて顔だけをぼくの方に向けている。 15分間の休みをつかって、ぼく…

藍のメモ4

紺とかーさんとすごしていると、とーさんがごく普通の人間に見えてくる。 とーさんはとーさんで、変わっている。でもそれ以上に、紺とかーさんは変わっている。 ぼくと紺…

藍のメモ3

かーさんが泣くと、暗くなる。空気という話ではなく、この世のまるですべてが、かーさんの力で成り立っているかのように、何もかもが暗くなる。 かーさんが泣くのは決まっ…

藍のメモ2

制服のネクタイは少し窮屈で、ぼくは下校時にはいつも外してしまう。 教科書やノートが所狭しと肩を並べているかばんの隙間に、えんじ色のネクタイを押し込む。しわになら…

藍のメモ 1

紺は今日も不機嫌だ。 渡り廊下で給食の残りの牛乳を飲んでいた。といってもそれはわざと「残しておいた」のであって、紺が「そうしたい」からそうしているだけだ。紺は給…