ハンドメイド20AWコレクション開催について


秋冬のことを、ずっと考えていました ー


それは緊急事態宣言が解除されて、実店舗の営業を再開した頃。

スタッフにはまだ自宅待機をお願いし、人通りも少ない町中で、久しぶりにお店の看板を細い廊下に出し、いつも店内で流れているラジオの802をつけてふぅとため息をついた時。

「秋冬を、乗り越えなければ…」

そう思いました。



自粛期間中、当店と姉妹店ではECサイトの運用や自家製クラウドファンディングをドタバタと行い、その場を乗り切りました。
いや、実際には耐え凌いだだけで、赤字の続く日々、乗り越えてはいないかも。
(こちらについては折角なのでまたnoteでちょっと書けたらなと思います)


ウイルスが消えたわけではない、特効薬だってまだまだ先の話な中、
またすぐ営業自粛になるかもしれないし、第2波だってやってくる。
景気は悪くなる一方で来年以降も厳しい情勢が続くのでしょう。


大型のイベントは軒並み延期・中止が続いていて、秋冬はもともと感染症の増える季節だし、秋冬のイベントだってどうなるか分からない。
ハンドメイド業界はどうなるだろう?
今後イベントがもしもなくなったらハンドメイド人口も減ってしまうだろうか…?

自粛中、作家様からは「どうにも作る気持ちが起きない」「活動を一旦お休みしようと思う」という声も聞かれました。当然のことでしょう。
そのくらい、みんなの心に色んな形で大きくのしかかったものでした。



なにか、盛り上がることをしたい。




「こんなときだから」ではなく
「こんなときだからこそ」でもなく、
「こんなときとかは関係なく盛り上がれるもの」が今必要なんじゃないだろうか?


そう思って、立ち上げた企画展がこちらです↓



当店では普段、企画展をする時には、こちらからテーマを伝えて、
そのテーマで集まった作品を展示販売するイベントを開催しています。


でも今回は、作家の皆さんがテーマを決めて、作品を作ります。
決まっているのは秋冬の新作展示会ということだけ。

また、テーマを決めるところからスタートし、素材を集め、作成中も、展示会の準備もそのすべてをTwitterのハッシュタグ #ハンコレ20AW にて作家様がツイート。

当店と、展示会公式アカウントからはRTをしながらその様子を追いかけ応援していきます。
途中で作家様のインタビューなどもできるといいな。


参加は、Twitter上での自由参加と、実際に展示販売も行う企画展参加コースの2つを用意しました。
販売をしなくても、ハンドメイドはできるし、楽しいものだから。

この秋冬をハンドメイドで盛り上がって欲しいし、盛り上げたい、
そう思っての2コースです。



(皆さんから頂く参加費はもちろん開催までの運営費、そして当店の運営資金となるものです…
そこに違いはありません。
#キャラフェス4 開催も然り、です。

しかしながら、「結果的に」それが盛り上がって資金になれば良いという想いと、絶対にそうなるように盛り上げよう!という気持ちであることを、今回はなんとなくしっかりお伝えしたいなと思いました。)


自粛中も明けてからも、秋冬の企画展は当初、考えていませんでした。
中止や延期となる可能性もあるし、人入りの状況だって分からない。

でも大きなイベントの開催が難しい今、
小さな当店での催し事は、まだ開催できる余地があります。

「委託店があるから、活動を続けていられる」
そんなお声もありました。

どうなるか分からないけれど、展示販売できる機会が作れるならば作りたい、し、盛り上げたい、というのが今の思いです。
(結構いろいろ悩みましたけど…今もこれが正しいか正しくないかは分からないけれど…)



さぁ、結構忙しくなりそうな企画展を掲げましたので、
皆さん、秋冬を楽しむ準備はできましたか?(^^)

一緒に、この秋冬はハンドメイドで盛り上がりましょうね!







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
大阪 梅田は中崎町にあるハンドメイド限定のレンタルボックス、委託販売のお店です。 100名を越える作家さまの作品が集まります!。 雑貨/服飾/アクセサリー/イラスト/紙物/写真/木工/陶芸など 営業:13-19時水曜定休
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。