見出し画像

#109『ファントムバイブレーション』草太ブログ2020.5.13

こんばんは、草太です。

気付けば約2週間もブログを更新せずに過ごしてしまいました。僕が住んでいる北海道札幌市は相変わらず外出自粛の徹底が求められています。

僕も最低限の用事以外は常に自宅にいます。もう、いつからが朝でどこまでが昼で今この瞬間が夜なのかどうなのかもよく分かりません。

僕は一人暮らしなので、この2週間はほとんど誰とも会わずに過ごしてきました。友達はSNS上の存在になってしまっています。生産性の極めて低い、なんてことない会話もしなくなったなーって。例えば、「髪切ったさ」とか「この靴いいっしょ」とか「肘痒。」とか。

僕ってこういう他愛のない会話が好きだったんだなーってこの自粛期間中に気づかされました。

ここ最近、四六時中スマホをいじっては誰かに返信を送り、誰かから通知が来るまでSNSをチェックし、通期音が鳴ったら返信をするっていう完全スマホ依存になってしまっています。

その結果として僕は"ファントムバイブレーション"的なものにうなされるようになってしまいました。スマホの通知ランプが光ったかと思ったら何でもなかったっていう現象です。

冒頭でも書いたように、僕はもう時間の感覚が狂いまくっていると思うので、深夜でも通知が鳴ったり光ったような気になってしまうんです。SNSの「いいね」とかフォローとか、仕事のメールだったり、何かの通知が来たような気がしてしまうんです。上の写真は、僕が「はっ…!」とうなされて目覚めたときに間違えて撮っちゃった写真です。

なので、できれば週一日くらいデジタルデトックスみたいなのしたいですね。本読んだり、ギター弾いたり、お散歩したり。できれば時計も見たくないです。日が暮れて、お腹が空いたらご飯を食べて満腹のお腹がちょっと落ち着いた頃にお風呂に入って、眠たくなったら寝るっていう生活をしたいです。しようかな。でもこの世界、時計と情報がありすぎるんだよな…

てなわけで、この記事を書いている最中も5回ほどファントムバイブレーション的なものに惑わされてしまいました。悔しい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでいただきありがとうございますm(_ _)m
1
北海道札幌市にて、ミュージシャン・ギタリスト・音楽講師としてアーティスト活動をしながらをしながらバーの店長をしています。が、しかし、現在何もかもが低迷中です。 【草太ブログ】という徒然なるままに思いついたことを書くブログを執筆しています。